だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

COVID-19は収束するのか?

ごぶさたです。

ぼさっとしてたらあっという間に前回の日記から2ヶ月経過しそうです。

 

イギリスでビクビクしてる間にどんどん感染者も増え、死亡者も増え、イギリスはイタリア、スペインをあっという間に追い越し世界第3位に上り詰めてしまった。

5月16日現在 感染者数:236,711 死亡者数:33,998

 

となるほどすごい状況になってしまった。

 

私は感染者が16,000人を超える頃イギリスから日本に緊急帰国しました。

3月末のことです。

周りの留学生もバタバタと帰り始め、私も早く帰国しろ、と促され、親も大騒ぎで家族も巻き込み、住んでる部屋は引き払うことができずそのままにして来ました。

願わくば部屋の契約が終了する8月末には戻れる事を祈って。

 

同時期に帰国をした韓国人の友達もあのタイミングで帰国して良かった、と言っていた。

お互いもっと遅くなったら飛行機とかが飛ばなくなったり、国の受け入れ態勢が変わってしまったりしてやばかったのでは、と。

帰国後2週間自己隔離もしました、空港には弟に車で迎え来てもらいました。

それらも本当に大変でした。

海外在住邦人にチャーター機飛ばして支援してくれよぉお、、、日本政府ほんま使えんし決めるのもなんでも遅いし全然頼りにならない。

 

実際韓国人の友達はフライトを5回も取り直した(キャンセルに次ぐキャンセル)。

私は日系の航空会社が毎日飛ぶのは今週限り、となって、来週からは週3位になる、と言われてる時でした。

 

こんな事になるとは誰も想像できなかったと思いますが、各国の留学生は本当に右往左往、不安、ストレス、今後、などで皆悩んでいました。

大学の閉鎖が決まってから急速に状況が悪くなったので、皆学校での作業も全て中途半端に止めざるを得ず、私も現像したプリントをダークルームに置いたままです。

 

私はまだ最終学年でついていたのかもしれません、グループ作業もありましたが、オンラインミーティングでどうにかなったし、後はもう個人作業なのでどこにいても出来たのです。

また大学側も大学閉鎖により様々な作業に支障が出たことは理解しているので、完全に課題内容と評価方法などを大幅に変えてしまいました。

私たちの予定していたexhibitionもオンラインに変更となり、フィジカルなものを作らなくても良くなりました。

ぶっちゃけた話をすると、今年の最終学年の子たちはよっぽどの事がない限り落第点にはならずに卒業出来るのでは、と思っています。

大学にも通えないのに授業料は取られるし作業が困難だったり国に帰ったりとか様々なシチュエーションが学生に起こったし、精神的に不安やストレスを抱えて課題に集中出来なかった人たちもいると思います。

これで落第して来年また、とか言われても大学側も対処に困るわけで笑

私の勝手な憶測ですが、どこもそんな感じじゃないかなって、、、、

 

1年、2年の子たちは我々より苦労したのではと思います。

まだまだ大学での必要作業があったでしょう、特にスタジオベースの生徒たちは本当に大変だったと思います。

世界中の学生がこのパンデミックにより学業が突如終了してしまったので、お別れも言えずに離れ離れになった人たちも多々いると思います、私もそうです。

その前の週までは笑って大学のcanteenでコーヒーとか飲んでたのに、一変してしまいました。

 

今週頭に最後のエッセイを提出したので、もう課題や作業に追われることはありません。

(これも全然モチベーションが上がらず、集中力に欠け、リサーチもうまくいかず、酷い出来で提出し落ち込んでしまいました、、、自分が悪いんですけどもう、、終わったから良しとします)

 

後は成績を待ち、卒業するだけです。

現時点での成績的には卒業には問題がないかと思うので、あとは2:1が取れるだろうか、ということだけが私の心配点。

卒業式は例年6月から7月に行われますが、秋以降に延期となりました。

それすら本当にやるかもまだ分かりません、あくまでもCOVID-19が落ち着いてきたら、の推測なのです。

 

割と早い段階で1つ地方の大学院からオファーをもらっていましたが、今週、ロックダウン緩和が決まったのがきっかけかもしれませんが、もう1つオファーを貰いました。

それはロンドンの大学です。

イギリス全土の大学が多分沢山の留学生が入学辞退の連絡が続いているのでは、と思います。

そう考えるともう誰でも入れてまえって思ってるのかもしれない。

奨学金のことを考えるとそろそろ判断せねばなのですが、もういっそのことロンドンより地方の方が安全ではないか、もうこれ一番最初に受かった地方大学に行けとのお告げではないか、と勝手に思っています。

しかも返事は来月までやでっていう。

まだ受け入れ側の大学自体始まるんだろうか?って感じだけど。

何より自分も進学していいものかどうかを悩んでいます。

母親は絶対反対で進学するにしても来年以降にしてはどうかと言われています。

しかし一年もブランクがあったらもう絶対戻れない気がする。

修士論文15,000文字やデェ?

日本で1年ぼやっと過ごしたらもう絶対書けない気がする。

 

取り敢えずもうしばらく考えてから進学するか、するとしてどの大学に行くかも含めて決定しようかと思います。

 

いやーーーーーー、ほんと、、、、

 

COVID-19よおおおおおおおおおおコロス💢

 

って感じです。

ではまた。