だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

旅に出たりしていました

f:id:miyu-skyblue:20180528190958j:plain

アバディーン大学前

 

 5/19(土)から24(木)までアバディーンを経由してオークニー諸島を旅してきました。行きのフライトから3時間以上遅れる異常事態で、4時間以上余裕をみていたオークニー諸島行きのフェリーを逃し(その時点で白目)、仕方なくアバディーンに一泊したり(アバディーン空港からアバディーン市内へ行くバスの中でネット検索して宿を取った、、、)、急遽ローガンエアでオークニー諸島カークウォールに上陸したり(小さいプロペラ機でそれはそれでエキサイティングだった)、帰りの飛行機も遅延し電車がなくなり(挙句今更荷物を一つにまとめろとか言い出してバカなのしぬの状態)、コーチとバスを乗り継いて帰宅したりして超色々で大変でしたが(EasyJetはしばらく乗りたくない位トラウマになりそう)、総じて面白い、良い経験となる旅でした。人間やる気になればどんどん機転が利いて問題に対応できるもんなのだな、と。日頃からネット依存がひどい私ですが、ネット依存だからこそ対応できるツールや検索スキル等が役立ったと今回は心から思いました、、、、。

 

f:アバディーン駅

ScotRailアバディーン

 

オークニーでのウィスキー蒸留所巡りや、ビール工場、ストーンサークル、泊まったユースホステル、出会った人たち、、、忘れないうちに書かねば―、久々に車の運転もしました(サイコーだった!)

スコットランドはやはりサイコー、食べ物は美味しいし人は豊かな心を持った人が多く親切で優しい、しかもユーモアもある。イングランドの人間とはまた違った人種だなぁと思ったり。島に渡ると更に人は心がおおらかで柔らかな人が多いと感じた。あの雄大な自然を毎日見ているからでしょうか、厳しい自然と対しているからでしょうか、芯は強いけど優しく、素敵な人々が多いと思いました。

この先の人生でもう一度オークニー諸島に行くことはあるだろうか、、、、きっと可能性としては物凄い低いだろうな、、、、そういう意味では行けてよかった、誘ってくれたお友達には感謝しかないです。

 

Northlink

NorthLink Ferries シェットランド諸島からアバディーンを結ぶフェリー。オークニー諸島も経由するのでシェットランドからの乗客は割とのんびり、オークニー諸島から乗る客はドタバタ寝る準備して寝るだけであまりフェリーを満喫する時間がないw

 

人生は色々な偶然から人との出会いや旅が生まれるんだなーと今回しみじみ。すべての出会いと運命に乾杯したい。

そのうちちゃんと旅の備忘録まとめたいです。

とか言ってペンザンスもやってないなーww

 

ではまた。