だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

おかしい

Mone and Architecture

先週National Galleryのモネ展に行ってきました、サイコーです!
この夏ロンドンを訪れる機会がある方は是非、、、おススメです。
(展覧会内は写真NGです)

 

授業も終わりもはやダラダラ生活だけとなったのでのらくらジムで汗を流しバイトをし、たまに友達と飲んだりしてるだけの生活が続くはずだったのにおかしい、にわかに忙しくなりそう。

 

早々に授業が終わった為不満とヒマを持て余した我々、自発的にexhibitionをやろう、と言う事になり、コースチューターに相談したところ、卒展前に終わらせる事が条件で一応許可を得(卒展については下記で説明しております)、それぞれやりたい事を準備。しかし最終学年が卒展に向け色々な場所でガスガス作業をしている為思うように使いたいファシリティーが使えず、我々の計画している5/10(先週突如決まった)のexhibitionに向けて終わるのか、、、と言う一抹の不安を抱えております、、、。

どちらにしろ終わっても終わらなくても卒展が始まる前に終わらせないと展示すらさせてもらえない為、頑張るしかない。(学内にスペースがそんなにないのでーす)

 

でもせっかくやろうと決めたので、何とか展示までこぎつけたいところです。それに合わせ、冊子も作ろう、、、と言う事になり、印刷物もやることに、、、、現在まだ皆の作品でそろってないし、どうやって印刷物作るかも決めてないけど、、、皆、、、出来る、、、のかな、、、、と言う疑問。

明日進捗状況をお互いに確認する予定ですがどうなることやらです。私は生地に自分の撮った写真をプリントしようとしていて、今秋プリントスタジオのスタッフに相談してきたのですが、来週の特定日しかプリント台が空いてないとのことで、泣く泣くケンブリッジにコースでフィールドワークに行く日に予約を入れました。

ケンブリッジ、、、行きたかった、、、しかし仕方ない、一応作業優先、、、、。思いのほかスタジオ利用の予約が取れず、、作業工程確保が出来ない為、当初3パターンのシルクスクリーンプリントを目指していたのですが、卒展制作生を優先するからそんなに君だけの為にプリント台貸してあげられない、と言われ(まぁそりゃそうだ)1パターンのみのプリントをやることに。

他の時期ならいくらでも出来るから他の時期に次からは来なさい!と言われた、、、、次、、、あるかどうかわからんけど、プリントワークは好きだからやりたいですね。

そんな訳でドタバタし始めました、しかしこれだけではない。

 

先週のコースミーティングでコースチューターが何故かコースのニュースレター始めようぜ、と言い出し、昨日使うメルマガ用フリーツールの説明を受けた。

自発的にやるやついねーかよ、簡単なツールあるしよ(絶対にやらなきゃだめ、が裏に隠れている)?と参加メンバーを募り始めた、皆結構渋っていたけど、私はなんつーか企業での経験がある為、私がやって良いものか、、と思ったけど、あまりにも誰も挙手しない為、「外枠なら作ってもいい」と一応挙手。

2年のハリエットと私が一応担当者に。

ニュースレターのトピックはなんでもいい、と言う事で、美術館行ったり、なんか文章書いても良いし好きにやってみなさい!(要するに自分らで勝手にやれし、と言う意味)言っても2年はまだ今月末のデッドラインがあるしまぁ来月あたりから準備進めて5末にでも出すのかなー、とか思ってたら「最初の配信は5/7で良いかしら?」とかいだして、え、来週やん?しかも火曜やんwww

笑ってはいけない24時かな?って思ったよねww

 

しょうがないので昨日中にテンプレ作って、後は記事作るだけにしときました。

(ほんとに簡単ツールなので簡単にテンプレ出来る)

学生が多く使ってると言う噂のMailChimpと言うツールです。

ほんとに簡単です、html良く分からなくても言われた通りに作っていけばそれなりに形になります。便利な世の中になったなぁ、Web Designerとかいらなくなるんじゃねーの今に、、、、

 ニュースレターはいつまで続けるのか知らんけど、ずっと続けるようなら面倒くせぇなぁ、、、(本音が出ました)。

原稿を待つのって結構イライラすんだよね、、、メルマガ経験者ならお分かりだと思うけど。どうなることやらですが、来週の火曜に出せたら良いですね、、、と言う薄っすらとした目標。

 

それと、他に忙しくなりそうな理由、それは卒業制作展、いわゆるdegree showと言うものの存在です。

私の学部はArt and Designなので、学部全体がほぼ何かを制作するコースです。ファッション、プロダクト、インテリア、グラフィック、フォトグラフ等々。(うちのコースは違うけど)

それらのコース全てが卒業制作展が開催します。

開催日などはコースにもよりますが、早くてBAの5月中旬から始まり、MAなどは10末だったりするので約半年程かけて行われます。私たちのコースは基本最終学年にならないと物を作ったりと言った作業は無縁ですが、その分作品を作らない分、他のコースをフォローしなくてはいけない(らしい)。その為1年は他のコースの卒業制作展示の手伝いをしなくてはいけないらしい。今の2年生も昨年やったらしく、かなり忙しいとのこと、でも同じ学寮の先輩オーラは「面白いよ、すごくイイ経験になる、将来私たちってそういうのプロデュースしていく職に就く子もいる訳だし、ファッションからフィルムからフォトグラフから色んな所の手伝いをするから勉強になるからやった方が良い」とアドバイスを受けました。私たちはBAなので基本BAコースの卒展をフォローする事になるようなので、6末には終わるのではないか、と言う予想。

まぁ強制ではないため、自分のできる範囲で良いと思うんですけどね。

取りあえず日本に帰るまでは参加して最終学年のお手伝いをしたいと思っています。

そんな訳でのほほん生活はそろそろ幕を閉じそうです。

 

あ、そういえば来月は再びスコットランドに旅立つ事になりました。

スコットランドで勉強しているお友達がプロジェクトの合間に旅行に行きたいと誘ってくれたので。

我々は酒飲みなので、ウィスキー蒸留所を巡りたいね、と前に話していたのです。

彼女はMBAをやっているので、今年の夏には帰国してしまいます。その為その前に旅行でも、、、ということに。

最初はアイラ島に行くつもりでしたが、アイラ島は行こうと計画した際、ちょうどウィスキーフェスティバル開催中で宿が全く取れそうもなく、諦めたのです、、、。

アイラ島、、、行きたかった。スコットランドにはものすごい数の蒸留所があり、また、スコットランドの回りに点在する島の蒸留所も多いのです。

 

色々考えて我々はオークニー諸島に行くことにしました。

5日間程かけて観光したりウィスキー蒸留所を巡ります♪

行き方がものすごい不便で笑えましたが(フェリー、または飛行機)、これを逃したらもう一生そこに行く機会は巡っては来ないでしょう。

私はロンドンガトウィック空港からアバディーンまで飛び(電車より飛行機の方が安かった、、、)、アバディーンからフェリーでオークニー諸島に上陸します。

他にも行き方はあるようですが、低予算で考えるとこれが一番でした。

アバディーンまでは安いフライトは結構あるのですが、島となると突如高くなるんです。どちらにしろロンドンからオークニー諸島への直行便はなく、結局アバディーンから飛行機となるのですが、高い、、、、。フェリーは8時間位かかるのですが、なんか面白そうだからフェリーにしたんですw

帰りは4人部屋を2人で予約しました、他にも2人泊まると思いますが、女性、男性で分けてるので何となく安心。

ツインの個室などもあるのですが既に満室、そして結構高いので、まぁ私は4人部屋でもえーよ、と言う事で4人部屋に。

シート席とかだともっと安いです。

友達とは現地集合にしたので、友達は先に上陸し、ウィスキー蒸留所を更に回るようです。その為、行きは1人で行くので私はスリーピングポッドというリクライニング出来るシートを予約しました。

現地ではレンタカーも借りて巡る予定なので行動範囲が広がりそうー。

久々の運転なのでちょい心配ですが、田舎道だから、、、そこまでプレッシャーはないと信じたい。どうなることやらですが面白旅になれば良いな、と思っています。

楽しみでーす♡

 

ではまた。