だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

非常事態宣言

ボリス・ジョンソン英首相が既に非常事態宣言をしましたので、イギリスも尋常じゃないレベルに達する見込みです。

ロンドンではコロナウィルス向けのField Hospital ナイチンゲールが発足することが24日に発表になりました。

それに伴いボランティアも募集しています。

 

www.bbc.co.uk

 

そしてさっきチャールズ皇太子がコロナウィルス陽性であることが発表されています。

チャールズ皇太子は数々の公式行事に参加しているのでどこでコロナにかかったかは判別するのは難しい、との見解、そりゃそうだ。

 

www.bbc.co.uk

 

女王陛下に移したら大変よぉおおおご高齢なんだから(チャールズ皇太子もまぁ高齢だが)、スコットランドで大人しくしててください。

嫁は悪運が強いので陰性。

 

どこの報道もコロナウィルスのことばっかりですわ。

 

私も抜歯後は近所のスーパーに1度買い物行って以来外出はしていません。

大学も閉鎖してるし行く場所がないのです。

政府も不要不急以外は外出するなと言っているし、私も感染が怖いのでじっとしています。

まぁ、民間寮の一室でじっと、というのも割とストレスが溜まるんですが、友達とチャットしたり電話したりして気を紛らわしていますが、終わりのない感じの閉塞感がメンタルに突き刺さるのか、体調が思わしくありません。

これが世に言う心意的ストレス(違っても知らん

 

先週から急激に変化してきたこの情勢、母親も悲鳴を上げ始め、帰ってきた方がいい、今すぐに、入国拒否される前に!!と焦り始めました。

イギリスは現在日本では警戒レベル2、イタリア、スペイン等がレベル3ですからもっと感染者数が増えてきたら早々に3に上がることが予想されます。

 

感染者ついに8,000人超えちゃったヨォ、、、、

 

www.arcgis.com

 

おらの州は110人、、、まぁまぁやな。。。。

 

そんな訳で母が毎日のように心配心配言い出したので、まぁ自分も危機感がありましたので今週金曜日に急遽帰国する事にしました。昨日やっと色々な算段が完了しました。

 

交通機関は使いません、弟が迎えに来てくれるというので、マスクの重装備でお願いをし、実家に帰ると母親に迷惑がかかるといけないので(彼女は既往症がある)、叔母が持つアパートの一室を借りる事にしました。(こんなご時世のせいか春だというのに空室があるらしい)

弟が迎えに来る際には当面必要になりそうな食材も持ってきてくれるようなので、あとはそれを食いつぶしながら出前などを頼んで(外に置いておいてと言えば問題ないはず)2週間はどうにかなるだろう。Wifi さえあれば課題もこなせるし。

 

最低限の準備と安全確保(しかし弟にはリスクがあるかもしれない、、、)、そしてガイドラインに習っているので帰国しても文句は言わせねーぜ。

それでもウィルスにかかってたらどーしよー、今の時点では熱もないが無症状の人もいるみたいだし判断つかないな。

 

月曜日にベトナム経由で帰ろうとした人は搭乗を断られたらしい。

火曜日にエミレーツでドバイ経由で帰ろうとした友達はフライトが無くなったらしい。

そんな訳で経由便を今取るのは危険である、直行便一択。

高いけど背に腹は代えられない。

 

フライトがキャンセル、ヒースロー閉鎖となったらもう帰れないけど、そうなったらそうなった時に考えようかと思います。

どちらにしろ家にいるのには違いない。

 

東京もここにきて感染者が増えてるみたいですね。

 

www.jiji.com

 

広めてるのは海外在住帰国者というよりは、海外渡航者なのでは、、、、と思う今日この頃。

 

ウィルスが世界中を支配し狂わせているので、もうきっとどこにいてもリスクは消えない。

窓から見える我が田舎町はいつも静かだが、今は普段以上に静かで人通りは少ない。