だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

パンデミック

コロナウィルスがイギリスを侵食し始め、前回のブログでは3/11時点で感染者が100超えるかどうかくらいだったと思いますが、もう現時点で1400を超す感染者数、、、、今17日、何ですけどまだ、、、突然グアっと広がった感じ。

そして検査受けてない人のこと考えると潜在的な感染者はもっといるんでしょうねぇ。

 

当初ボリス・ジョンソン英首相は集団免疫を高める意味合いがあるとして、国民の60%までウィルス感染容認する方向でした。(頭がおかしい)

 

しかし本日(16日)早くも方向転換(当たり前だ)

 

www.bbc.com

 

すでに近隣諸国が教育機関閉鎖、パブ、レストラン閉鎖、国境閉鎖、などをやっているというのにイギリスのやたらに遅い対応は一体どうした事でしょう。

Twitterでは #BorisResign がトレンド入りしちゃったりしてもう自分で自分の首絞めてんな???って感じですけど。

ジェレミー・コービンが楽しそうじゃないですか!!!(個人的見解

 

私は今月末、というか今週末からアイルランドに行く予定でしたが当たり前ですが中止です。

スペイン人の友達が絶対行くって聞かなかったのですが、フライトがキャンセルされれば諦めるだろ、と思っていましたが、本日のこの首相の会見のニュースを見て、私に相談する事なくいち早く自国に帰るフライトを取り、「スペインに帰ることにしたー、大学も授業もないし両親も心配してるから、あとはオンラインで連絡取り合ってプロジェクトすすめようね!」とかいうテキストをグループチャットに送ってきたので、まぁまぁ

 

「お前先に俺に言う事あるやろが💢」

 

って感じですが、まぁここは日本ではないので仕方ないです、一番大事なのは自分ー^^^^^^^^^^

 

まぁ絶対行く、と駄々こねてたので早くキャンセルしたかった私としては良かったなと胸をなでおろしました。

航空会社はこんなご時世ですのでキャンセルについては受け入れると発表していますが、キャンセル料はかからない、と書かれていましたが、メールをしたら余りにも多いキャンセル依頼のメールが届いてる為、2週間以上後の旅の予定の方は今は返事が出来ない、と書いてあった。

私は今週末だからやってくれるかなぁ、、、、念の為明日電話するか、、、、。

 

私はこんな時に、こんな時に、

 

歯を折ってしまい(死にたい)

 

ぶつけたとかでもなく、ただドライアプリコットを食べていただけです、、、、

 

 

イギリスで歯医者に行くという恐怖をお分かりいただけるだろうか、、、、

世界一やばいのではないかという技術と医療。

全く信用できないし口コミも本当に酷い。

出来るなら日本で治療したいが緊急事態の為そうも行かない。

 

でも、知り合いに評判の良い歯医者紹介して頂い他ので、本日アポをとりCity Centreまで行ってきたのですが(ウィルスより歯をどうにかせねば!)、既にDeath Cityになりつつありました。

繁華街、観光地、人が疎ら、、、、、

駅、地下鉄、電車、ガラガラ、、、、

 

そして英首相の会見により、自宅待機が明日以降もっと増え、更にDeath City化が進むかと思われます。

 

私は抜歯が決定したので(泣きたい)、木曜日にアポを取ったのでまた行かねばなりませんけどねっ(涙)

お口の中の平和優先!!!

 

すでにイギリス国内で死亡者が50人を超えてしまった。

 

それでも学校は閉鎖しない。

 

なぜ。

 

今日の朝来た大学からの一斉メールには

1.大学は閉鎖しない

2.Face to Faceの授業は来週23日から中止、今週金曜20日より大学のすべてのイベントは中止

3.試験、課題などはすべてオンラインへ移行

4.学生、留学生が親元、自国に帰る場合でも成績には影響しない、現時点で出来うる対応とサポートを惜しまない

 

とあった。

 

しかし今日の首相の会見を受けてまた大学が方針を変える可能性があるので、明日以降も予断を許さない。

そしてこうなるともう授業自体は卒業までない。

ファイナルプロジェクトであるエキシビジョンの展開はオンラインエキシビジョン制作へ多分移行。

コースメイトとFace to faceする事はもうなく、このままそれぞれの作業をチャットやメールですり合わせてグループプロジェクトは提出し、このまま卒業、となりそう。

 

最終学年の最終プロジェクトと終わり方がコロナウィルスのせいで台無しにされるとは!

 

ていうか授業料返せっ

返さないよね、知ってる、、、、

 

どこにも行けないしずっと部屋にいなきゃいけないなら、イギリスにいる意味なくね?

 

ほんとスペイン人の子みたいに日本に帰ること考えた方が良いのかなぁ。

 

韓国人の友達も試験のことがクリアになれば速攻国に帰る!!って言ってたし、、、、

卒業まで何も大学に行く必要がないならそうよね、、、、

そして卒業式もどうでもいいなら(ていうか開催されるかも微妙、、、、)今帰っちゃうよね、、、、。

 

私もなんだか卒業後大学院に進学するのだが、このまま日本に帰ろうかなぁ、、、とか思い始めましたよね、、、、、

来年度の授業もまともに進むのか、開催されるのかも分からないんだし、、、、、

 

いやぁ、、、、、伝染病とは恐ろしいものですね、、、と、今回の件でひしひしと感じました。こんなに数ヶ月であっという間に世界中に広がり、じわじわと死者を増やし、特効薬もなく、国も街も殺伐とし、経済は落ち込み、差別は進み、、、、

 

何もええことない

 

明日(もう今日だけど)母親に電話して相談するつもりです、、、、。

私の留学って、、、、なんだったんでしょうか、、、、

笑うに笑えない結末で、、、まぁ、日本でも他の国でも卒業式も授業もままならないのですから私だけがこんな目に遭ってるわけでは何ですけど。

頑張ってきた結果最後がこんな状態で有耶無耶に終わっていくのは悲しいし、コースメイトとももう会わずしてお別れする可能性があり、複雑な気分、、、、。

 

人生とは突然何かが訪れ、何かが終わっていくのですね。