だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

ドドドド

 

マラガ
アナログで撮ったお気に入りの一枚。(スペイン:マラガ)

 

 

卒論終わってひと段落、、、、する間も無く次の課題締め切りがやってくる。

最終学年はぐっと課題が増え、結局毎月ヒーヒー言うことになるのね、、、、

試練、、、、仕方ない、、、

最終学年は授業数は減るけどやる事は増える、、そう

 

Independent Study

 

放置国イギリス、自分でがんば❤️ が主なんですよねぇ、もう慣れたけど。

 

立春を超えて日がぐっと伸びたような気がします。

5時頃まで明るいと得した気分に😂

でもめっちゃ寒い、今時期が一番寒い時期だとは知っている、、、知っているさ。

早く春よ来てクレー

 

卒論提出後疲れがどどっと出て寝たきり状態になり、2週間体力が回復しなくてボヤーっとしていたのだが、周りも結構そんな感じで「疲れが取れないー、ずっとやる気が起きないー」と皆言っいた。これは若いとかなんとか関係ないのね、、、、、

でもBBAとっても疲れた、、、、

 

しかし卒論が終われば私は大学院の応募をいい加減せねば!!!と、昨年から準備していた一応第一志望の大学に先月末出願した。

日本にから学部出願の時はエージェントにやってもらったけど、もうそんなモナー、そんなモナー使う余裕もねーよ、そしてどうにかなるやろ、って事で自力でやった。

どうにかなった。

 

私の成績から行くとちょっと背伸びしちゃってる大学なんだが、まぁ、芸術系は多少ハードルが低いところなんでもしかしてー、受かっちゃったりしてー^^^^^^^

まぁないかー^^^^^^^^

英語力も微妙だし、現時点の成績も微妙だしなー^^^^^^

 

と思っていた。

提出から2週間前後で結果は連絡する、と言っていたのですがイギリスの期限はありそうでない文化を信用していなかったので全然気にしていなかった。

 

ところが昨日の夕方連絡がきてしまった、メールで。

 

まさかの早い!!!!対応!!!

 

まぁ言ってもI regrettably 〜とかなんやろーはははー^^^^

って思ってタイトル見たら「offer nortification~」ってあり、

 

「え、お、オファー?」

 

と思ってメール開くと

 

I am delighted to inform you~~

 

ディライトしてええええええええええ??

 

??????????

 

本気かよ。

 

第一志望の大学院に受かってしまった、、、、、、

やーびっくりした、びっくりした

昨日はグループプロジェクトの課題締め切りと戦っていたのだが(本日朝提出)、ぶっひゃああああああああ!!!

 

ってなってちょっとしばらくできなかった笑

 

まぁ、と言ってもConditional Offerだったんですけどね。

イギリスにはUnconditional OfferとConditional Offerの二種類の入学許可があります。

日本みたいに入試試験はないので大学成績、自己アピール文、CV、過去書いたエッセイ等々(大学によって違います)を提出しそれを審査されて入学許可、またはごめんなさいになります。

Unconditional Offerは無条件入学許可。

いつでも来い!!ただし授業料は払え!!(ソレナー)

 

Conditional Offerは成績、提出書類、英語力などから条件付となって、IELTSのポイントがちょっと足りなかったりすると入学前の英語コース(Pre-sessional course)に入学してIELTSのスコアを条件満たした時点で入学許可、とか色々条件付きには人によって言われることが異なります。

条件を満たせ!!そして授業料を払え!!(結局ソレナー)

 

ということです。

 

私の場合は最終成績が出て、その成績を提出した時点でUnconditional Offerを出すよ、という条件付きとなりました。

 

私はまだ卒業していないので、最終成績が出揃っていないんです、なので現在提出してる成績は2年までのもの。

一応、最終合計成績が2:1 (upper second class)であることが条件と応募要項にもあったので、それがクリアにならないとUnconditional offerとはならないのです(そりゃそーだ)。

イギリスの学部成績は1st, 2:1, 2:2, 3rd, Fail の5段階なんですが、OxfordとかCambridgeなどの世界屈指の名門校は基本1または2:1(Strong upper second class極めて1に近い)じゃないと高速で弾かれそうな気がするけど、、、まぁ、それもコースや教授にもよるかもしれん、、、、知らんけど(無責任)。

OxfordやCambridgeも素敵なアートコースはあるんですけどね、もう成績が言うこと聞かないし多分授業についていけない、絶対ついていけない、、、自信ある、、、(なんの自信だ)。

  

しかし、昨年提出したエッセイのGradeイマイチだったんだよなぁ、、、、総合成績で2:1いけるだろうか、、、、が、頑張るしかない。

成績が悪くても相談してね❤️Pre-sessional とかあるしさぁ^^って書いてあったので成績がそこまで悪くなければなんとか入れるんだろうなぁと予想。

私はイギリスの大学で3年勉強してたっていうのはすでに英語力の実績にはなっているので、IELTSスコアを提出する必要はありませんが、日本から大学院出願する場合は絶対必要だと思います、、、、。

IELTS、、、嫌いなんだよねぇ、、、、

Reading大嫌いだし、、、、

勉強されてる方は頑張ってください、、、、Gardianとか読みやすくてオススメですぉ。

 

何も努力しないでここまで来たわけではない、学校以外でもアート系のボランティアしたり、将来に繋がる何かをやってきたので、その積み重ねや、先生の推薦書、諸々がオファーの決め手となったと思うので、これまで私をサポートして来てくれた全ての人々にありがとう!!!と言いたい。

まだ、行くかわからんけど、、、。

この大学地方大学なんですよねー、でもすっごい素敵な所なので行きたい気持ちも充分あります。

 

学部と比べると割とあっさりしてるし結果が極めて早いんだな。

まぁ生徒数が減るのもあるんだろうけど。

 

今日はコースメイトに一個オファーもらったゼェェェ、と報告したら「Congratulations!!!!」の嵐でした、皆ありがとう、、、、。

1個もオファーもらえなかったら諦めて日本帰ろうーって思ってたから、よかったのか、悪かったのか←

まぁ、金づるは逃がしませんよね(自覚ある)

これを糧にまた最後まで頑張るゾゥ!!

来週も課題締め切りがあるよぉおおお^^^^^^

最終学年地獄ううううう^^^^^^^

 

ではまた。