だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

そ言えばスペイン その1

先月23日から27までスペインのマラガとセビリアコルドバに駆け足で行ってまさしたそう言えば。帰ってきた直後大家と大げんかになったのですっかり日記にするの忘れてました。

 

コースメイトの家がコルドバにあるので最初はそこを拠点にグラナダセビリアに行くつもりでしたが、まぁまぁ皆の予定が合わず、最終的に遊びに行ったのは私とママさん学生のKlystelだけでした。

Klystelは働くママさん学生なので(っょぃ)月、金は働いています。そしてお子さんのお迎えなどの都合上、火曜から木曜の参加しか出来ないとのことで予定も相当タイトでした。

私はせっかくスペイン行くのにそんな数日はつまんねーな、と思い、コルドバは空港がない為マラガ、またはセビリアから電車、またはバスで行くので、マラガに数日滞在してからコルドバに行く事にしました。

マラガには2泊、1人でするつもりでしたがその地元がスペインの友達が一緒に滞在してくれる、と言うことになったので2人でマラガに宿を取り、滞在。

その後セビリアに行ってKlystelをピックアップしつつセビリア観光を少し、そして友達の地元コルドバに移動、と言う予定となりました。

 

とにかくHeat Waveが来ていたのでアホみたいに暑く、休憩ばかりしてましたけど、やっと友達との約束が果たせて、嬉しかったです。

 

<旅程>

1日目:早朝ロンドンガトウィック空港からマラガ→観光など

2日目:マラガ→観光など

3日目:マラガからバスでセビリアに移動

   セビリア観光→電車でコルドバに移動

4日目:コルドバ→観光など

5日目:コルドバ観光から電車でセビリアに移動

   セビリア空港からロンドンガトウィックに

 

とまあこんな感じでした。

マラガは割とのんびり観られたものの、セビリアはまさに走り回りw、コルドバも地元愛からか友達の予定の組み方が物凄い過密で、実は相当疲れたけど言い出せず最後まで40度近い熱波の中観光をしたと言うw

 

これもまた現地に知り合いがいる醍醐味という事で。。。。

 

f:id:miyu-skyblue:20190707062331j:plain

初日のマラガは曇り気味、でもロンドンよりずっと暑くて夏って感じ

 

空港に友達とご両親が迎えに来てくれたので(びびった)、友達のお父さんの車でマラガ市内に、そして速攻ビールとシーフードにありつく事に。

今回の旅は本当に友達のご家族にはお世話になり、一緒にご飯を食べるとほぼお代を出してくださったのでもう本当に恐縮の極み、、、

日本に友達が来たら俺が全部奢るっ(フンスフンスッ)と心に誓いました。

 

f:id:miyu-skyblue:20190707062921j:plain

海辺で新鮮なシーフードとか天国かと思いました。

 

 

その後マラガ市内をうろうろ、そしてピカソハウス(生家)に。

 

f:id:miyu-skyblue:20190707063400j:plain

ピカソハウス前のPlaza de la Mercedにあるピカソの像、隣に座って記念撮影ができます(やった)

 

ピカソハウスは残念ながら写真不可だったので行く方はご自身でお楽しみください。

幼い頃の作品や家族の写真、出生証明などがありますが、そんなにコレクションとしてはうわー、みたいなものはありません。

世界を飛び回っていたピカソ、晩年マラガに戻ってきますが作品は正直フランスやイギリスをはじめ、他の国の方が所蔵が多いかもしれません。

 

f:id:miyu-skyblue:20190707064421j:plain

Teatro Romano de Malaga 後ろに見えるはAlcazaba、お城です。 

 

マラガ市内は狭いですがバスなどを適度に使った方がいいかも知れません、私は友達とずっと歩き回りましたが、2万5千歩とか歩いてしまい、おい、正気か、、、の世界に突入したので。

 

f:id:miyu-skyblue:20190707065121j:plain
Centro de Arte Contemporaneo Malagaめっちゃいい美術館だった、、、
開催中の特別展は日本のアーティスト作品も多数ありました。


 

Hajime Sorayama
Hajime Sorayama
Sexy Robot life -Size standing. Model A. 2015

 

Sexy Robotシリーズはサイコーですね、一体欲しい(気軽に言ってみる)。

 

夜は夏の訪れを祝うイベントが海辺でやっていたので友達と参加し、踊り狂って帰ってきました(久々はっちゃけたw)。

 

f:id:miyu-skyblue:20190707071013j:plain
老若男女夜の海に飛び込んだり、泳いだりしててテンションたっけー、って思いました。

 

夏の幕開けのこの日、焚き火見たいのをしてそれを飛び越えるという事をするそうです。それをやると一年健康で過ごせ、願いが叶うのだとか。

本当は禁止されてるようですが(火を使って危ないし)そこかしこで行われていて、学生さんたちはレポート用紙とかを持ってきてバンバン燃やしてました。

友達もやりたそうでしたが、ワイドパンツを履いていたのと、私がいたのとで遠慮していたようですw

そして袋を使って気球のように空へ飛ばすのも恒例のようでめっちゃやってました。

 

f:id:miyu-skyblue:20190707071941j:plain
上手い人と下手な人がいてこれも職人的な技なのだろうかと

 

夜中の1時にイベントが終わり、ヘロヘロになって宿泊先に帰りその日は就寝。

宿を海の近くにとっていた為、イベントが終わっても明け方まで大騒ぎが続き、だいぶうるさかったのだけど疲れていたのでぐっすりと寝てしまいました。

次の日からもこんなにうるさかったらやだなぁ、、、と思っていましたが、さすがにイベントの日だけでした。

 

続く(多分)