だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

ロンバルディアトロフィー その2

途中まで書いて謝って消してしまったので心が折れてしまったので簡潔に、、、、

とか言いながら長くなってしまってます、暇なときにご覧ください。

しかし完全に適当モードに入っているので男子、女子シングル以外は触れていません(きっぱり)。

 

 

13日(木)

 

この日も練習から観ることが出来ましたが、根性なしなので早朝の女子シングル、ペア―の練習は行かず、

 

男子シングル練習(10:40~ グループ6-10から)

アイスダンス練習(11:50~ 全グループ)

 

の練習見学。

と言ってもウォームアップから始まり、曲かけ、その後フリーに練習で1グループ30分位、2グループ終わった後にIce Resurfacing(約10分)が入るので割と時間はかかる。

 

その後

女子シングルSP

ペア―SP

男子シングルSP

 

と続くので結局朝の10:40くらいから男子シングルSPが終わる20:30くらいまでいる訳なので10時間はリンクを出たり入ったりしながら一日過ごしました。

体が冷えて辛くなると暑い夏真っ盛りの外に出てほっと一息ついたり、ご飯食べたりしながらリンクにほぼいた訳なので何やら体が冷え切ってしまって、イギリスに帰ってきたら風邪を引いてしまった、、、、きっとあの温度ギャップのせいではないかなーと思います。後私は全体的に装備が足りなかった気がしています。周りの方はダウンコート、ひざ掛け、下にも沢山着てらしたし、流石と言ったところでしたが、私は荷物を軽くしようと結構軽装備しか持って行っていなくて、時間が経つにつれてしんしんと寒くなって体がすごく冷えてしまったように思います。

アイスショーの時はよゆー、と思ってたのですが、圧倒的にリンク近くにいる時間が試合の方が長い!!なのでもっと装備は整えないとだめだったのです、、、、。

これは大分反省したので、次回行く時は万全の体制で行きたいと思います。(皆さまもお気を付けください、、、、)

 

一応感想としてはとにかく時間調整は自分自身でしっかりと。

いくら通し券とはいえ、自分で休む時は休む、と決めないとずるずる観続ける事になり、ただ座ってるだけですが案外体力も気力も消耗します。

一度ホテル帰る位はやるべきでした、、、、と、反省。

 

もううろ覚えですが男子SPの自分の気になる選手の感想のみ。

 

宇野昌磨選手→THE ICEで初めて観た時に「今シーズン大変なことになるぞ」と衝撃を受けたSPです。

とにかく今回のSPは凄くかっこいい。レッドツェッペリンの「天国への階段」が原曲ですが、ロドリーゴ・イ・ガブリエーラがカバーしている曲を使っているのですが、男女のギターユニットでスパニッシュ調のアレンジが超絶かっこいいんです!

これをよくフィギュアに持ってきたよなぁと、ほんと美穂子先生を尊敬するし着眼点とリサーチ能力半端ない。スパニッシュ調というかラテン系というかタンゴ系というかそっち系は「ブエノスアイレス午前零時」の時点で絶対宇野くんに似合うのは皆わかっていたけれど、今回のもかなりパンチが利いててギュンときます、ギュンと。

原曲↓

www.youtube.com

 

 

天使がロンバルディアSPの映像を上げてくださってるので宜しければどうぞ。 

 

www.youtube.com

 

個人的には冒頭の4フリップ後のイーグルから両腕を使ってがばぁっと下に沈み込んでからのシュっと立ち上がるところが好き(マニアックか)。

演技後靴紐をキツくしすぎてステップがうまく踏めず、とお話していましたが、後半のステップの後なんで笑ってるのかな?と思ったので、きっと苦笑いだったんですね^^

傍目からはうまく踏めてないとは全く思えず、、、、何て言うか凄い選手です、宇野選手、まずいなぁ、と思ってはいても笑えてしまう所が。深刻にマイナスに考えてしまう選手の方が多いかと思うんですよね、こう言った場面て、でも宇野くんは紐キツくて踏み込めないよぉwwwって事なんですよね、、、冷静に自分で分析しながら時には笑えちゃうとか、、、いや本当に大物ですわ見習いたい、前向きな所。

今回練習中とか一生懸命写真を撮ろうとしたのですが、彼のスピードが速く、滑っているときは全くまともに撮れませんでした、最初の頃。

最後の方になってようやく捉える事がことが出来るようになってきましたが、とにかく速い!!そう思いました。

 

練習中の宇野さん

6分間練習中の宇野くん

 

宇野君もそうなのですが、日本の選手は全体的にスケーティングスピードが速いなーと思いました、女子シングルとかを観ても思ったのですが。

もしかしたらチャレンジャーズシリーズなので世界トップレベルが集っていないからそう思うのか?とも思いましたが、それを鑑みても速いなぁ、と思いました。日本のアイスショーとかで日本の選手を中心に観ているとその全体的なスケーティングスピードに慣れてしまうけれど、違う国の大会に行ってみるとあれ?みたいな感じ、私だけじゃないような気もするのですが、、、。

スピン等も含めて速いぞーーめっちゃ速いぞー、と。

日本のフィギュアスケートのレベルって本当に世界を震撼させてるのでは、、、、と近頃ひしひしと思います。

 まだまだ進行形ですが大会が進む毎に彼の天国への階段は更に洗練され情熱的な炎をまとうような作品になって行くでしょう。

最終形となるであろう世界選手権での演技が今から楽しみです。

 

ディミトリ・アリエフ選手→私は基本的にロシア系の選手が大好き、なのでアリエフ選手もご多分に漏れず好みです。一番今気に入ってるのはミハイル・コリヤダ選手ですが、ロシア系は総じて所作が美しい。彼は雰囲気飄々としてる感じですが、全くそんなことはなく、練習中とか結構喜怒哀楽が出てるので試合の時はすっと自分を高めて顔には何にも出ないんでしょうね。

THE ICEにも出演していたので既に今シーズンの演目は観ていたのですが、その時よりずっと完成度が高まっていました、さすがオロソシア(イミフ)。アリエフくんはジャンプに苦戦しているようでした。そのせいかSP終了後3位。

どうしても表彰台には上がって欲しいのでフリーでの演技に期待、、、と私の勝手な願い。

 

曲がかかる寸前のアリエフさん

SP曲がかかるのを待つアリエフさん(本番)

 

 

14日(金)

 

最初の方にチッタ・アルタに駆け足で巡って来たのですがこの日もう一度チッタ・アルタに行きました。正直フィギュアの息抜きです(ヲイ

さすがにずっと座ってるのって疲れる、寒いし、楽しいけど、他の事もしないことには、、、と、言ってもベルガモを出たりまでは出来ない訳ですが。なのでもう一度気になってたところを観てきました。

 

この日も朝から練習は続いていたのですが、男子のFPの練習だけ観に行けばイイや、と言う事で11:30頃でしたかねぇ、会場について、最初のグループ始まるぎりぎりだったんですよね、バスを降りててけてけ会場に歩いて行ったら正面から、、、『あれ、あれは、、、、』ちょうど宇野くんたちが会場入りするところでした。

FP練習はSPの順位で区切られているので、宇野くんと友野くんは最終グループです。なので最初のグループの頃到着しても何ら問題はないんです。

向いあって(遠かったけど)歩いててちょっと自分で面白くなっちゃって『何だこれw』とは思いました。

  練習は淡々と進みます。宇野くんはジャンプも含め調子良さそう、に見えました。

逆にアリエフさんはジャンプのミスが多く悩ましい感じ、苦悩の表情を浮かべていたので少し、心配に、、、でもきっと本場はやってくれる!と希望を込めて。ロンバルディアでは男子は割と有望な選手が多くエントリーされてたように思います。アメリカのティモシーくんとかイタリアは当然マテオさんとか、ロシアのラズキンくんとか。イケメンが多く眼福眼福^^ 

 

 

練習後大会二日目に突入です。

 

アイスダンスRD

ペア―FP

女子シングルFP

 

その後女子シングルとペアの表彰式、と言う流れでした。

男子の練習から女子シングル、ペア表彰式までまでいたので、結局この日も10時間くらいリンクにいたのでした、、、、。

ご飯を食べるタイミングが分からず軽食のみでご飯の美味しいイタリア来てまで何してるんでしょうか、、、状態でしたが、息抜きの間隔がつかめませんでした、、、慣れてる方は適度に抜けたり、お花を買って来たりとしていたようですが、私は何かついつい練習も試合も観てしまい、、、、いやー、息抜き次は本当にちゃんと考えたいです。

女子シングルは日本からは2名坂本花織選手と山下真瑚選手が出場していました。坂本選手はSPでジャンプ失敗とかがあって点数が伸びなくて9位だったんですが、FPでは切り替えて来て素晴らしい演技で 4位まで浮上してました!まだまだ今季始まったばかり、これからですね!て言うか坂本選手もかなりスケーティングスピードが早いんですよ、あとジャンプに入るところから着氷までが早い!そして滑らか。途轍もない才能を感じる選手です。まだ、本当にまだまだ出ていない部分がありそう、そう伸び代が物凄いありそう、あと2シーズンぐらい終えた頃には物凄い事になってそう、、、と感じたのは私だけ?坂本選手は爆発力が大きければ大きいほど高みに上がって行きそうだなと思う選手です。

山下真瑚選手は宇野くんと同門、美穂子先生、満知子先生門下。そのせいか何となくスケーティングの雰囲気が宇野くんとも似てる気がしました。特にイーグルとか、、、美しいですよね。山下選手もまだまだ成長期、これからもっと変わって行くのではないかなと思います。女子選手はやはり少女から女性へ変わる頃がガラッと雰囲気や演技が変わってくると思うので、山下選手の今後の成長も凄く楽しみ。今は可憐で可愛らしい感じですが、もう少し大人になったらしっとり艶っぽくなるのかしら、、、とか思ったりして。山下選手はSPで5位、FPでは3位で表彰台でした!

 

女子シングルでトゥクタミシェワ選手が出場したので、これもまた大きな見所でした。他の選手に比べ、トゥクタミシェワ選手は完全に何ていうか次元が違うなぁと思いました。もう雰囲気とオーラが、、、、そこにいるだけで「おおっ」って思っちゃうっていう。ジャンプの軽やかなことよ、、、、フワって上がって回転が早い!あのフワって舞い上る感じ、髙橋大輔選手に雰囲気似てるなぁと思いました(個人的意見です)。今シーズンは活躍してくれそう、な雰囲気でした。本人も復帰に結構緊張していたようですが、終わってみれば無事優勝ですよ。女子は1、2ロシアでフィニッシュだったので2人のコーチが一番嬉しそうでしたよ、ミーシンさん良かったですね♫

表彰台の2人をガンガンスマホで写真撮ってて、2人で並べ、そこだ、そこに立て!みたいに指示したり、2人の肩を抱いて写真を撮ってもらってたり、めっちゃ嬉しそうでしたぁw微笑ましかったw

 

女子のFP宇野くん、友野くんも応援に来ていたようで、私のいた所からは見えなかったのですが、山下選手嬉しかったでしょうね💕

私基本ぼんやりしてるみたいで選手の察知能力足りないみたいですw

 

 

山下真瑚さん3位!

山下真瑚さん3位!おめでとうございます❤️
久々のトゥクタミシェワさん優勝もめでたい♫
写真を撮ってるミーシンさんも写っていますw

 

 

15日(土)

 

大会最終日、、、遂に最後です、、、、

疲れもピーク、、、いや、勝手に疲れてるだけですすみません。

スーパーで寿司パックを手に入れたのでこの日は俄然勝つる、みたいな気持ちで現地に笑

練習見ながら寿司モーリモーリ食べて少し気持ちが回復した私(パン食べるのイヤイヤ期に突入していた)。長く日本食を食べないと発狂しそうになってしまうので本当に困ったものです、、、。イギリスに住んでいるとは言え、自炊してるし基本和食を食べているので、旅行とか行くと本当に洋食にあっという間に飽きるので困りものです、、、。そして大音量でコブクロ聴いてましたw

日本のものが大好きすぎこまるw

 

この日も男子シングルFP練習からアイスダンスFDの練習から始まりました。

黙々と練習をする宇野くんは何か困ったような顔をしてるように見えるのは私だけでしょうか、、、。

 

 

練習する宇野さん、珍しくまともに撮れた

練習中の宇野さん、珍しくまともに撮れた(当社比)

 

大会は

男子シングルFP

アイスダンスFD

 

その後に男子シングルとアイスダンスの表彰式と言う流れ。

この日は男子シングルとアイスダンスしかなかったので、表彰式が18:30頃からで、やっとまともなご飯が食べれる時間に終わるぜー^^^^^^

って感じでした。

朝からの練習に全く体が追い付かず、最終グループに間に合うように行ければ、と思って到着するも最終日、男子フリーとイタリアで人気のアイスダンスのみなので心なしかいつもより人が多かったです。試合が始まるとほぼ満席状態。

私は通し券だったのでいつでも好きな時に入れましたが、個々の試合のみのチケット購入者はそれが始まるまで入れず、外で待機していました。通し券、便利でしたわ、、、席確保と言う意味では。

男子シングル、ダンスのみのチケットを購入してる人たちは必然的に既に確保された席以外の所を探さなければならないので、あの狭い会場では一苦労のようでした。座席指定ではないしベンチなので、もう自分の場所ココでっす!!って誇示しないとダメなんす。

 

 

朝、サッカーの壁打ちしてたアリエフさん

練習中のアリエフさん、調子は良さそうです。

 

 

基本背中を追いかけていたような

宇野さん。基本背中を追いかけてたような、
哀愁とか色々背負ってる背中ですね。

 

 

練習の時とはうって変わって2人の状態が逆転してビビりました。調子が良さそうに見えた宇野くんは冒頭の4サルコーをステップアウト、すっかり得意となった3アクセルは転んでしまうという。もう冒頭のサルコーで「ヒャッ」となってしまい、、拍手する以外はギリギリ自分の手を握りしめていたので演技後は指先冷たくなってカッチカチでした、超緊張しましたー、生で観るってこんなに緊張してしまうのかと。転ぶと自分も『痛いっ』みたいな気持ちになっちゃう。それでも宇野くんは演技自体には満足しているとコメントしていますね。自分の中で納得する演技だったというのは大きいですね、彼は自分に厳しいので自分の演技に納得してる、とか中々言わないので。またジャパンオープンまでに修正してくるでしょう。4サルコーは、どうなるかな?

 

こちらも同じく天使が動画を上げてくださってるのでよろしければどうぞ↓

www.youtube.com

 

今季FPはベートーベンの「月光」です。これを使ったことのある選手には過去にもたくさんいますが、髙橋大輔選手の「月光」が私の中では一番印象的、特にステップ。世界一と謳われた大ちゃんのステップ、あの魅惑的で刺激的な「月光」がずっと頭にあるので、宇野くんが「月光」をやると聞いて本当に驚きました。宇野くんは大ちゃんの月光を観たことがないようので、特に先入観なく世界観を作れたのかもしれません。

勝手にイメージ、大ちゃんとか他の方と重なんないかな、とか心配してるのは外野だけでしたね、THE ICE大阪で初めて観ることが出来たのですが、いやー、何ていうか宇野くんの世界観は本当に独自の道を行ってるなーと(美穂子先生の振り付けも勿論なのですが)。THE ICEでは大会とは違う衣装でもう少しダークなブルーから黒のグラデーションといった感じの衣装でしたが、薄暗い雲の中に光る月光、という感じの衣装でそれも素敵でしたが、この白黒の衣装の方がより印象的ですね。白黒の衣装は月光が光り輝き大地を照らしてる感じ(勝手なイメージです)。胸元と背中の下から上に上がっていくレースとストーンがものすごい綺麗で、キラキラしてるんです遠くから観ても。演技が始まると本当に美しく輝いて、宇野くんの月光のイメージにはこの白黒の方が合うなぁと思いました。まだしばらくはちょこちょこ構成は変わってくるかもしれませんがそれも含めて楽しみにしたい所です。

 

アリエフくんもアクセルを飛ばないというミス(?)をしてしまい、点が大分削られ、コーチが「アクセル!!」と叫んだ程(コーチは気づいていたのですね、素人の私はそれまで全然気付かず、はっ、規定で飛ばねばならんのだ!!、と後で気づく)。そのせいで最後の3ルッツ+2トゥループはスコアなしになってしまいました。いやー、厳しい。それでもSPの時よりはジャンプも立て直しててすごいなぁと思いました。

 

そもそもジャッジやスコアはそこまで詳しくないのですが、まだまだ知らない、分かってないこと沢山あります、日々ネットやTwitterで勉強させてもらっています、、、。

 

ジャンプの飛び方の差もまだ曖昧で、はっきり分かるのはアクセル、フリップ、ループくらい、、トゥループサルコー、ルッツがいつも分からない、、、何かと間違えちゃう、、、、なので、宇野くんがFP冒頭の4サルコーを継続して取り入れ、飛んでくれたらきっと覚えられる、、、。

フリップは宇野くんが世界で初めて決めた4フリップを繰り返し繰り返しテレビの解説や試合を観ることで違いが分かるようになったので、きっとそのうち、、、わ、かるようになると、、、、思いたい、、、。これも経験値を高めねばならんのですね。

 

私は男子シングル表彰台をまともに撮らなかったようで3人揃っての表彰台の画像がありませんでした(ガーン)、、、何してたんや私、、、。

 

 

ラズキンくん

3位のラズキンくん、爽やかイケメン

 

 

アリエフくん

2位のアリエフくん、好青年過ぎ好き😍

 

 

宇野さん

1位宇野くん、お疲れ様でした、良い笑顔🎵

 

 

表彰式もほのぼのムードで、アリエフくんがなぁ、、、宇野くんを見守る目線が温かくてなぁ、、、THE ICEで交流した甲斐があったよなぁ、、、と感慨深い気持ちに。

何故かファンのバナーを持たされたりした時もアリエフくん率先して持つの手伝ってくれたし、良い人や、、、好き、、、、。

アリエフくん的には宇野くんともっとお話ししたり仲良くなりたいのではー、と思いました、、、宇野くん、、、英語ガンバヨォ。アリエフくんとマテオ・リッゾくんは仲良さそうだったんですよ、楽しそうにお話ししてたし。毎年シカゴに行ってるんだし英語上達したのではっ(期待っ)。

現地のフラワーガールからもモテモテで写真撮ったりサインしたりと大忙し、でも優しく応えて上げてて人柄🙏と思いました。キスクラも表彰式もやはり男子は注目度が高いせいかフリーの時から凄い人でした。ずっとニコニコしてて本当に宇野くんは正に人柄が顔に出てるんでしょうなぁ、だからあんなに邪気のないお顔なんだと思い、、、、そのまま変わらずいて欲しいものです。

 

 よくよく見たらものすっご長くなってますけど、、、全部読んでる人いないよね(ヲイ

 

ミラノの世界大会以来の試合でしたが、チャレンジャーズシリーズという事もあり終始大会的にはのほほん、ほんわかムード、アットホームな感じで癒されました。勇気を出してきて良かった、、、と思いました、良い思い出となりました。

 

 

最後に私がありつけたまともなご飯をあげておきます笑

 

餃子みたいなやつ

餃子みたいなやつ←

 

 

イタリアの肉柔らかいデェ、、、

牛肉!柔らかっ、うまっ!!盛り付け素敵っ
赤ワインと共に頂きました。

 

 

 16日(日)

 

最終日は早朝に起きてベルガモからミラノリナーテ空港に向かうだけで終わってしまったので、特に書くことはないのですが、滞在していた宿のシニョーラは本当に良いお母さんと言った感じでしたが、最終日は朝早すぎて朝ごはん用意してあげられないから冷蔵庫にあるもの適当に食べて良いから!!と言われ笑、ヨーグルトと紅茶だけご馳走になって出てきました。

帰りはドキドキしながら電車でミラノに向かい、ミラノ中央駅1つ前のミラノランブラーテ駅で下車。中央を出たリナーテ空港行きのバスがここに寄るんです、なので中央に戻るよりも多少空港に近いっていう。

 

 

ミラノランブラーテ駅

めちゃこじんまりした駅でした。

 

 

初めての駅だったのですが、空港行きのバスはすぐわかるので良かったです、朝も早かったので交通もスムーズですんなりリナーテ空港に着きました。絶対リナーテ空港から中央駅→電車でベルガモが吉ですわ。

帰りの飛行機も特に遅れる事もなく無事イギリスに戻ることが出来ました。いやー、なんだかんだ言ってイギリスに戻るとホッとします、すっかり馴染んじゃって、生活するっていうのは大きいですねぇ、今や日本も居心地は良くは無くなってしまった(居場所がないと言う意味で)。自分の今の拠点はイギリスなんだなーと何処の国に行っても思う今日この頃です。

 

レポート向いてないみたいでまとまりがなくすみませんです。

 

でも初めてベルガモ行きましたけど、好きになりました💕

イタリアは基本的にどこに行っても圧の強い物乞いと胡散臭いヤカラはいるんだな、ということは学びました。イギリスにも物乞いは沢山いるけど、イタリアとフランスの物乞いは本当に圧が強い、、、、げんなりする、、、、。それを除けば美術館やアート溢れる素晴らしい国だと思います(英語も通じないけど)。

次回イタリアに行くとすると、コースメイト発案の皆でミラノに集合!旅なのかな、という気がしています。その時はきっと団体行動なのでうまい飯が食べられる事でしょう🎵叶うと良いなぁ。

 

ではまた。