だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

そろそろ夢の終わりです

28日にはイギリスに戻ります。

スーツケースを先に空港に送ろうと思ったのに、受付日時微妙に間に合わなくて(早くしておけば良いものを)そのまま自分で持っていかないといけないようです(いや確定しています)

2つもスーツケース持ち歩くのやだなー、、、、一番近くのエアポートリムジンの場所までは行ってバスで行こうかなー

 

涼しい所に帰れて良いわねーと繰り返し母に言われて、、、、、

そりゃ涼しいっていうか寒いところに帰りますけど、夏が終わればただの薄暗い陰鬱な国だし何が羨ましいんだか、、、と言った感じです(卑屈)。

帰ったら引っ越し準備を頑張らねば、、、、はぁ、だるい。

ヨタヨタな服は捨てちゃうぞうぅ。

 

今回の帰国は完全に自分の趣味に走った休暇となりました、特にフィギュア(しかない笑)。

 

24日にはフレンズオンアイスも行って来ました、ちゃっかり。

お譲り頂けたので、、、初、横浜アイスアリーナでしたよ。

大ちゃんが怪我の為演技披露とは行きませんでしたが、お楽しみ抽選会とかの時とか出て来たり、関係者席でショーを観ていたりして、、、、テレビでしか観たことのない大ちゃんを初めて生で、、、、なんか感動しました。怪我を直して全日本目指して頑張って欲しいです、欲を言えば世界にも出て欲しいけど、、、、

でも出来るなら来季も、、、なんてコメント出したりしてるので、長い目で見て出来る範囲で、けがに気をつけて自由にやって欲しいです。

 

宇野くんはFPの月光を披露、、、衣装がThe ICEの時とガラリと変わって白黒のジャンプスーツに変わっていました。より月光のイメージがはっきりしたかなーと言った感じ。きっと滑れば滑るほど彼の独特な世界観の月光が出来上がることでしょう。大ちゃんも真剣に見守っていましたよ、、、大ちゃんの感想聞いてみたいですね。ショーでしか観ていないので、競技に戻り、リンクの広さも戻ったらまた少し変化するでしょうね、、このショーが終われば最終調整に入るでしょうから、どのように仕上げて来るか、どの様に変化、進化して来るか楽しみですねー!!!ワクワクしちゃう。ルール変更についてはあんまりナーバスにはなっていない様だし前向きに捉えているので、始まったら徐々に調整しながら合わせていけるでしょう。25、26はグレスピやった様で少し羨ましい、、、、私はいつか観れるでしょうか、、、、

 

そして特記すべきはステファン・ランビエールでしょうか、彼も大ちゃんと同時代の選手で活躍した方です、観るのも初めてです、でも本当にすごかった。なんていうか、まだ現役でもいけるんじゃ?くらいの、、、そしてオーラ、美しさ、、、、いやー、飛び抜けてるなぁと思いました。人を惹きつける魅力の塊ですね、彼は。

宇野くんとステファンで「冬」のコラボをやりましたが、ふたり共に素晴らしかったのですが、ステファンは指先、腕の伸ばし方、体の反らし方、間の取り方、スピンの姿勢、スピード等々、宇野くんは学ぶべき点がまだまだあるなぁと思いましたね。ステファンはやはり経験とテクニックが飛び抜けているので、現役の宇野くんですらこれは叶わんですな、、、という部分がありました。勿論現役の宇野くんにしか出来ないシャープさ、ジャンプのクリアさ、勢いなどはステファンにはない部分かもしれません、でも、宇野くんも色々このコラボで得るものが沢山あったのでしょう、ステファンが単独で演技をしているときはじっと見つめていました、、、。2人のコラボは本当に迫力がありました、本当に張り詰めた冬の冷気を感じる様でした。宇野くんは更に進化してしまうのでしょうね、これを機に。

アイスショーというのは数々のレジェンドと共演することにより現役選手だけでは得られない何かがそこに絶対にあるのだと思います。宇野くんはこの夏たくさんのアイスショーに出演されましたが、きっとすばらしい糧となるのだろうなーとひしひしと感じました。

ロンバルディア杯が迫って来ましたが、今シーズンの初戦という事でどう仕上げてくるのか、そして衣装はどれで来るのか、、、、楽しみですね。

 

コラントッテのイベントも行ったりしてたんですけどね、、、またそれも今度、、、、(多分)

とかなんとか言ってばかりいて本当今年はきっとこのブログもその話が多くなると思います、、、、興味無い方はカテゴリーで避けてくださいね、、、、。

 

次はイギリスに戻ってからかなー、絶望的な気分です、長く日本に居すぎましたかね、、、

ではまた。