だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

終了終了

今Blockのやるべきことはすべて終了しました。

今日はドイツ語の筆記で、これまた全然出来なかったけど、、、、火曜日のインタビューがそれなりなら、Level2に行ける、ハズ、、、、と甘い期待、、、。

どちらにしろ9月以降だわ、、、、その間にぬるーんと忘れそうw

日本でドイツ語の本買おう、きっとその方が初歩的なところは分かりやすいと思う。

来年度も続けるつもりだけど、、、中国語やイタリア語とかにも興味があったりして、、、しかし5か国語とか話せる人はほんとにすごいなーと思う。

 

提出物も月曜日に完了したので後はグレード待つのみ、、、でも今回文字数も増えたので全て平均点も取れないのでは、、、と今からがっくりしています。解釈が違っているのでは、と思うエッセイがあるからです、、、。

まぁ終わった事をクヨクヨ悩んでも仕方がないので、、、2年になったらもっとが、、、が、、、がんば、、、ろう。

 

f:id:miyu-skyblue:20180413080339j:plain

ミラノのGIOLA駅。行った印象派展のポスターがあったので。

 

 周りもずっと忙しかったのでご飯とか一緒に食べれず、火曜のドイツ語インタビューが終わった後皆も課題がひと段落したので、久々に皆でご飯作って食べた。

引っ越すとこれもなくなってしまうのかと思うと、、、寂しいのだけど。

引っ越すその日までは、楽しく、皆でご飯食べたりバカ話したりして過ごしたい。離れても、たまには食事に誘ってねって言ったら「勿論!!」と言ってくれたので、嬉しかったです。

一番仲良くしてるのはPre-sessionalで知り合った子たちなので、やっぱりなんて言うか、Pre-sessional大事だった。

イギリス人の友達、しかもいつも一緒にいれる友達作るのって難しいのよ、てか無理じゃねーの?よっぽど日本ヲタクとかでもない限り、、、って思ったけど。結局見えない壁があるっていうか、言葉もこっちはままならないし、、、なんつーかね、、、

いや、頑張ってる人たちもいますよ?イギリス人と仲良くなってる人もきっといるよ??中にはね、理想です、でも私にはハードル高い、しかもティーンとなれば益々。

学部なのでどうしたって皆若いし、これが院とかだったら全然違うんだけどね、それはもう言っても仕方のない事。アジアンの方がお互い英語も第一言語じゃないし、何とか意思の疎通が阿吽の呼吸で出来るって言うかね笑

でも英語は話さないと意思疎通は出来ないので私はSpeaking lessonになってるけど、中国人の子たちはほんとに沢山いるので、コース内も半分以上中国人、っていう子たちもいるので、へたすると中国語以外話さなくても授業も生活も不自由しない、って事もあったりするみたいですよ、なのでなんて言うか、中国人の子たちは英語が上達しずらい、と言われてるみたいです。

出来る子は出来るけどね、、、、。

私の友達たちも中国語でいつも話しているようなので、私といると英語を話さなければならないのでむしろ彼女らにとっては良い事みたいです。それとは別に、彼女らのやさしさも大きいのですが。私がいつも1人ではないだろうか、と心配してくれるのです、、ほんとに良い子たちです。

私だって回りに日本人が沢山いたら楽だし、日本人とつるんじゃうわ、絶対、でもつるみたくてもいないんだもん笑 

頑張って英語話すしかないよねぇ、、、、これが向上につながればいいのだが、、、間違った英語を話していたとしても周りのイギリス人が直してくれるわけではないからなー、やはり学年が上がっても英語の授業は取るわ、、、。

私は聞き取りが弱いので、相手の言ってる事、レクチャーで話していることとかちゃんとわかるようになりたいです(今更、、、なの、、、か?)

 

印象派展のゴッホの絵

これが展示されていたゴッホの絵

Gogh, V(1888) Portrait of Camille Roulin

 

しかし大学とは、、、こんなに語学レベルが低くてもどうにかなってしまうものなのですね、、、(もちろん国内トップレベルはそんな訳にはいかんだろう)でも日々精進で頑張りますよ、、、バイト先でもイギリス人やいろんな国の人がやってくるので、色んな英語を聴く機会があります。

英語を母国語としている国は案外少ないんですよね、なので第二外国語として使っている人が多いので、色んな国の人が使う英語を理解できるようになるって言うのは結構大事だと思います。と、前向きに考えてこれからも頑張ります。

 

 夏にはインターンシップが出来ればいいなーと思っていたのですが、全くひっかからず、後準備が遅かった気もします。夏のインターンシップは早い所は前年秋から始まっているようです。来年は絶対やりたいので、今年から下調べして何とかインターンシップ枠どこかで確保したいです、、、、

 そんな訳で夏は日本に帰ります。

近頃日本恋し過ぎて死にそうです、何がって言われてもわからないんだけど、なんか疲れてるのかもしれない、色々諸々笑

 

ではまた。