だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

宇野昌磨選手銀メダルおめでとうございます!

私は自他共に認めるオリンピックヲタクでフィギュアも大好物なスポーツヲタク(ジャンルは他にもあるが割愛)、宇野君はジュニア大会で優勝した時の演技を観て以来「この子は絶対将来頂点に立つ」と思い茶の間で応援してきた。(所謂推しというやつである)

今回SP3位からの2位で銀メダル、いやーほんと素晴らしかった、、、

冒頭のジャンプが成功していたら優勝したかもいれんなーと思います。

そのジャンプ失敗した時観てる側は悲壮感を持ったが本人は『笑った』とコメントした。

あの子すごいわぁ、、、、なんつーか、普通のメンタルじゃないわぁ、、、てそのコメントを読んで思った。

試合後のインタビューも終始眠そう、、マイペース、、、すごいわぁ、次世代の宇宙人だわぁ、、、と何故か感心した。それ位じゃないと、メンタル弱いと大舞台では勝てない、彼を観ていると本当にそう思う。

 

自分のプレゼンとかに置き換えてあんなにリラックスして自分のペースでプレゼンできるだろうか、、、どの大会も同じ、オリンピックだからと言って特別とは感じていない、なんて言えるだろうか、自分が選手だったら。いや出来ない、いまだにプレゼンテーションは緊張するしまともに進行できないし、結局何が言いたいか自分でもわからなくなって同じこと何回も繰り返して自爆するパターンばかり、、、

 

失敗しても『自分笑うーwww』位の強いメンタルほしい、、、どうやって培うのであろうか、、もうあれは天性のものなんだろうけど、ほんと、憧れる、本番に強い人。

 

オリンピック中継はほぼ日本と同じ時間に進行している為、イギリスで見ようとするととんでもない時間になる。

男子SPは眠さに勝てず寝てしまい、宇野くんの動画が全然上がってこない事に後悔してフリーはオンタイムで頑張って観た。見逃さずしてよかった、後半気迫の演技でほんと魅了された、、彼はもっと成長するなー、、、今後も楽しみ。

 

優勝した羽生君も2連続金ってすごいけど、なんつーか彼は表向きで無理し過ぎる人なんだろうなーと感じる。メンタルやられないんだろうか、、、彼も相当メンタル強いんだろうけど、ジュニアの時は結構ヘロヘロだったのにね、、、数々の大会を経て磨かれたのだろうか。羽生結弦選手もおめでとうございます!!

 日本人選手でワンツーフィニッシュする日が来るなんて、、、本田選手が頑張っていたころには想像もできず、高橋大輔選手でついに日本男子もメダルが取れるところまで!と思い、ソチではついに羽生選手が金を、、、まだ日本男子フィギュアが盛んではなく人材も不足していた時から考えると本当に素晴らしい選手が育つようになりました、育成してきたスケート連盟も頑張りましたなー!!

最後まで平昌オリンピック盛り上がりますように!!

イギリスではそこまで盛り上がっていないのか、、と思いつつ昨日はスケルトン女子でイギリス勢1位、3位となり、実況とか興奮していたから、きっと今頃はテレビでものすごい彼女らの特集をしているだろうし、帰国したらものすごい歓迎されるんでしょうなぁ、、、。

両国の参加選手を観つつ時間があればオリンピックを観ています。やはりアスリートの方たちの努力と汗の積み重ねがあって素晴らしい大会となるんでしょうから、オリンピックも選手ありきだと思います。そして彼らのひたむきな姿には感動を覚えますよね、、、スポーツって素晴らしい、、、今年は何かサッカーとかラグビーとか何かとにかく観に行きたいなー。

 

今週は体調不良で前半死んだように寝てばかりで何も出来なかった、、、、

あまりにも引きずるので水曜日に日系の病院に行って来たんですよね。その頃は風邪症状と言うか頭痛やめまいがひどくて、、、、寝ても寝ても回復せず、めまいがひどく起き上がれなかったりして、、一体この体どうしてしまったのかと、、不安ばかりが募りましたが、医者と話すと気持ちが何となく軽くなるのは安心感からなんですかね、その後は徐々に回復しましたが、未だに頭痛やめまい症状は続いているので薬は飲み続けています。風邪の症状よりもめまい症状に重点を置いての処方だったので、頭痛と科の薬は自分で賄ってます(合わせて飲んでも平気だと一応確認を取りましたが)。

 

異国の地で体調不良が長く続くとほんとに不安な気持ちになりますね、、、日本帰って日本の医者に診てもらいたい、日本の薬がほしい!とか思ってしまう、まあ当然かもしれませんが。体調管理と言うにも何か特別無茶をしたりした訳でもないのにあまりにも不調が続いたので、、、まあなんて言うか歳とかも関係あるんだろうなーと思っています。日々何となく過ごしていても、若い同級生に囲まれ慣れない英語の授業を受け、アルバイトもし、、、で疲れがたまっていたのかもしれません。

ポートフォリオ提出前後から体調がガクッと崩れたので睡眠時間とか、忙しく締め切りに追われ緊張していたせいもあるかもしれません。季節のせいかもしれないし、女性特有の気鬱なのかもしれない。

今日は大分暖かい日となり、もうすぐ春が来るのかしら、、、と思わせる陽気でした。きっとこの国特有の薄暗い冬、陽が当たらない、みたいなことも体に影響があるのかなーと思います。

日本に帰った際、毎日日差しがまぶしく、お天気で、ああ、日差し、太陽の光を浴びる事ってこんなにも素晴らしいのかと気持ちも明るくなるのかと、前向きな気分になるのかと、、色々実感しました。太陽の光を浴びるって、素晴らしいですよね、、、早くイギリスにも春が来て、日光浴が出来る季節が来てほしいです。

 

そんな体調不良の中木曜日は旧正月を祝う為夕食を中国人の友達と共にしました。

体調がずっと悪いと言っていたせいなのか、もともとそれを作る予定だったのかは分かりませんが薬膳料理が結構多く、参鶏湯とか作ってくれてスープだけでも飲め!!とがばがば飲まされました。そのせいか分かりませんが金曜日は大分体調は回復したように思います。皆で旧正月を祝う中国の動画観たりしながら過ごしました、楽しかったし誘ってくれてありがたかったです。孤独だなーと思うこともありますが、こうやって何かがあれば誘ってくれたり、声をかけてくれる友達がいると言うのは本当に有り難いし感謝の気持ちでいっぱいです。

 

長いと思っていたリーディングウィークも今日で終わり(なんも読んでない、、、)、また授業が明日から始まります。次のイースター休暇は明けにアセスメントがある為あまり楽しくは過ごせないかと思いますが、2週間休みなので少しはのんびりできるかと思います、それまであと1ヶ月、頑張りまーす👍