だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

2回目のチュートリアル

今日はコースの2回目のチュートリアルが本日ありました。

他のコースに比べると、コースチューターのチュートリアルは極端に少ない気が(他のコースの子の話を聴くと毎週ある)するけど、話したい時はいつでもメールで予約してくれればいいよ、と言われているので全く話す機会がない訳でもない、しかしある程度日にち勝手に決めてやってくれた方がハードル低いんだけどなー、とはガイコクジンは思う。

1ブロックに1回のチュートリアル、、、なんか少ない気がする。

 

まぁ、毎週コースミーティングがコース全体であるから別にコースチューターと会ってない訳ではないけれど。隣の芝生は青い、、ってやつかしら。

 

前期のプレゼン、エッセイのフィードバックと、今後の勉強の仕方など、短い時間だけどまぁまぁ的確なアドバイスを頂けたので良しとしますか。

今後の課題は目下リサーチ力です。

どのコースも総じてリサーチ不足、との評価であったし、英語力もっとあげろ、と言う事なので共通した課題である。今後もエッセイ、プレゼンはもっと司書やコースチューターに相談しなさいよ、とのこと、使う資料等の相談をするようにと。

また、エッセイの題材とするものがうまく資料が見つからなかった場合、違う題材にスイッチするのも大事、最初に選んだ題材に固執しないように、とも言われた。

 

他の題材に移っても資料集まらなかったらどうするんや、、、と思ったけど、そういう事言ってる場合じゃないんですね、、、要はさっさと題材決めて資料をさっさと選んで揃わない場合はさっさと題材替えろってことですね。

次からは、、、ってもう迫って来てますけど、、、題材と資料選びは慎重かつスッとやらねば。次は2000文字だよおおおおお

 

現在資料読むのに翻訳機かけてますよ、正直全部読めねーよ、と告白。

「あなたは第一言語が英語ではないのだから色々苦労はあると思う、でも3年になったころには翻訳機を使わないで読めるようになってればいいと思う」

 

太っ腹ぁぁぁ

 

外国語を学ぶ大変さを知ってる人で良かったわぁ(チューターはイタリア語を勉強しているが全く捗らないらしいww)

 

私も頑張って読めそうなものは原文を辞書使いながら読んでいるけれど、広大な量となるとあきらめて翻訳機使いがち。ほんとにすらすら読めるようになれたらいいなぁ。

 

 

東京は本日大雪みたいですね。

母からも友達からも大雪ワロタwwwみたいなメールやメッセが飛んで来て、画像見る限り雪国じゃねーのwwwとなりました。

中々東京でそこまで積もることないからもう会社は全休にして雪合戦でもしたらいいよ、、、総ブラック会社大国日本では無理なんだろうけど、交通機関が明日も復旧しないで死んでればいいね!!

 

こちらも昨日はみぞれ交じりの雪が降ったんですよね、午前中。

積もるまでは行きませんでしたがまだまだ冬は長そうですね。

風邪ひかないように気を付けなくてはですね。

 

私は今週中には仕上げなくてはならないポートフォリオが10%も終わっておらずワロスどころではありませんけど、今週中に頑張って70%位は終わらせなくては、、、

提出2月1日ですけどぉおお???

 

このあとやります、ではまた。