だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

ブラックフライデー

元々はアメリカで始まったようだが、イギリスでもやたらブラックフライデーのセールでネットも街もにぎわっていた。

昨年、日本で英会話を習っていた先生に聴いて初めて認識したブラックフライデー、まあそんなこんなでオックスフォードサーカスも大分にぎわっていたのに発砲騒ぎとかあって(実際発砲はなかったと発表されている)大混乱だった模様、そりゃそうだ、セールで人がすごかったんだろうから。

 

私はと言うと家でだらついて一歩も出なかったので普通に無事です。

ていうか発砲はなかったのだからいてもパニックに巻き込まれて突き飛ばされたりしてなければ無事だったでしょう。

日本大使館から緊急で2度もメール来て何事かと思ったよ。

 

さておき、ブラックフライデーはいろんな所でセールをしていたので、電車、バスとかもディスカウントしていたのでフランスでも行こうかしら、って思ってたけど、なんかプロモーションコードがうまく使えなかったのでめんどくさくなって辞めてしまった。

 

その代わりいつも使ってるGrammarlyと言う文法添削サイトのプレミア版を購入してしまった、、、55%オフとか言うから!!ポチってしまった!!!

 

こちらのサイト、エッセイとか書いたりするのにはほんとに役立っていて、スペルミスや使ってるワードのマッチ等を提案してくれるんです。

留学生は結構使ってる人が多いのではないでしょうか。

大学ではエッセイ内容にはフィードバックやアドバイスはくれるけどさすがに文法の訂正や修正などはしてくれません、、、(当然ですが)なので自力でやるか、気のいい英国フレンドを作って添削してもらうか(これも中々に難しい)のどちらか何です。

 

まあ、このアプリも、人がやってくれてる訳ではないので完璧では決してないです。たまに、はいぃぃ??みたいな添削してくるし。

私は今まで無料版を今まで使ってたのですが、プレミア版になると更にプレジュアリズムや正しいワードの使い方、センテンスの提案などもしてくれるようです。(まだプレミア使ってない)

年間契約で本来なら月$11.66の所を$5.25!!

お得!!!(たぶん、、、)

お友達が呟いているのを見て私もっ!!!となってしまった。

グラマーチェッカーは我々には無くてはならぬもの、、、文法に自信がある方には必要はないかもしれませんが、私のように日々文法と格闘してる人間には多少なりともの救いとなります。

Wordとかでも文法チェックは出来ますけどね、、、(私はダブルでやってます)

自分だけの安心感なのかもしれません。

 

割とどうしてこれがダメなのか、と解説が付くので、なるほどねー、と思うことも多く、勉強になるので、文法に自信がない人は先ずは無料版から試してみてはと思います。

 

後はほしいのは翻訳ものだな。

Google 翻訳も良く使いますが、割と重箱っぽいからあてにならん場合も多く、自動翻訳機なども何か性能良いものないかなーと思っていたりします。

とにかく課題とか読み物が多くて正直に全部読んでたら一生終わらないと思うのでズバット翻訳機にかけて、そのあとへんてこりんな訳自分で訳してつじつまあわせるようにしています。こんなこといつまでもやってたら読む速度全然上がらないかもなんですけどね、、、その内ズバット読めるようになりたいです、、、、。

 

金、土と一歩も家から出ませんでした(オイ)

明日は食料の買い出しに行かねば何も食べるものがない、、、

そしていい加減来週の授業の準備を始めなくては。

ほんとに授業前の下準備としてこれ読んでおいてー、みたいのがポレっと担当教授から飛んでくるけどそのページ数!量!!なー!!!みたいになるけどイギリス人的には新聞読むくらいの感覚なんだろうね、、、つらいよ、英語嫌いになりそう(すでに少し嫌いである)しかし英語理解出来て悪い事はひとつもない!!イイことづくし!神!!と思いなおし頑張ります。(positive thinking!!!!)