だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

やってもーた

来月日本に帰省するため自分の家から何持って帰ろうかなーとか買わなきゃいけないものとかリストしてそれでテンションを保っているmiyuですこんばんは。

 

でも私が出発する日は12/25、やけにその日だけ安かったので飛びついてしまったけれど、昨日友達に「クリスマスって交通機関全ストップじゃん?ヒースロー行けるの?」と言われました。

 

 

え。

 

何も考えてなかった、家に帰ってから調べたら24日までは日曜ダイヤで早めに運航終了、と記載があったけれど、25日はありとあらゆる交通機関が運航停止。

 

ガーーーン

 

言ってもヒースロー行きのバスはやってるでしょうよーぉ、と思ったけどとにかくロンドントランスポート全般、ナショナルレイルもすべて運休。(因みに26日ボクシングディもほぼすべて運休)

クリスマスに本気の国はこわあぁい^^

 

日本じゃ考えられねーーーーーーー!!!

 

と言っても後の祭り。

ヒースローエクスプレスも止まるのでそれの代替バスは出るとのこと、どっちにしろパディントンまで行けねーわっ!!(# ゚Д゚)

ナショナルエクスプレスなどのコーチもやってるけれど、主要コーチ駅が遠すぎるぅうううにくぃいいい( ;∀;)

私が住む街からもヒースロー直行のバスが出てたんだけど(£1.50格安っ)それも当然ロンドントランスポート管轄だから運休だがね、そうかね。

 

現在イギリスではUberは営業停止命令が出ていてあてにはならない、困った、困ったぞ、、、しかし私の住む街からヒースローは比較的近いのだ、ミニキャブでどうにかなるんじゃないかと近所のミニキャブを調べたらUberとさして変わらん金額で25日も予約受付ていたのでミニキャブで行こうと今の所考えています。

 

ミニキャブとは、ライセンスを持った個人タクシーのようなものです。

白タクとはまた異なります。

ライセンスを得ている為、変な事すると業務停止などに追い込まれるし、問題になる事請け合いなので、特に問題はないと思います。(気になる方はブラックキャブをお勧めしますがロンドン郊外では頻繁には観る事はないし、拾えるとは限りませんのでご注意ください)

ロンドン市内を走るブラックキャブはライセンス取得に厳しい試験などがありいろんな道を知ってるわけですが、多少高い、メーター制。

ミニキャブの場合は予めネットや電話などで予約をしてどこからどこまで、と指定するので金額が先にわかっていますので、ネット申し込みの場合はカード支払いの為当日支払う必要はありません。

ミニキャブの営業所まで行っていついつにどこどこまで行きたいの、と言って予約する事も可能です。

車は個人車が主なので車種は様々だけど、人数が多いなどの場合はバンとか選べるとお思います。(荷物の量も申告しておく方がベター)

何回か私もUberが出てくる前は使った事がありますが、さして危ないとも思った事はないけど、女性の方は念のため寝たりとかしないほうが良いかと思いますね。(日本でもタクシーで寝てたりすると遠回りされちゃったり変なところ連れてかれちゃったりするでしょ、、、それと一緒です)

 

6月末に日本からイギリスに到着した時は夜で疲れていたのもあって、空港からブラックキャブで学寮まで行ってもらいましたが£50位だったでしょうか。ネットで確認したところ、ミニキャブはまあその半額ぐらいかと思います(会社や距離にもよるかと思いますが)完全に交通手段が絶たれる事はなかったよかった。私の住む民間学寮は新しすぎて住所が登録されておらず、ネットでは申し込み出来なそうなのでその内窓口に予約をしに行きます。

 

皆さまもクリスマスから年末にかけてイギリスにいらっしゃるときはくれぐれも交通機関の確認はしてくださいね♡(後悔先に役立たず^^

因みにスーパー、レストラン等もほぼ閉まってしまうので食事にもありつけない可能性があるので注意です。

 

街は完全にクリスマスモードで相当浮足立ってますが、日本もそんな感じなんですかねえ。取りあえず残された英語クラスのグループエッセイとプレゼン、1サブジェクトプレゼン×1、1サブジェクトエッセイ×1、ドイツ語インタビューと筆記試験が残ってるのでまるで浮かれモードに乗っかることが出来ません、、、、まあ、楽しい冬休みの為に頑張るしかないです。