だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

アサイメント2

2つ目のアサイメントもさっきやっとsubmitしました。

思ったより時間がかかっちゃったな、、、他のクラスメイトは先週もう一つのアサイメントと一緒にsubmitしちゃったよ、大した量じゃなかったし、、って言っててやはり母国語か異国語かで恐ろしいほどの差が出るのはしょうがない事なのだと思いつつもいいなー、、とは思いました。

 

そんな事言ってても仕方ないので、また次回に向けて頑張りますよ、、、ふぅ。

3年もあるから緩やかは緩やかな気はするけど。

 

前回のエッセイと共に日本に関連するアーティストや関連物を続けて選んでしまったけど、次は違うところのもやらんとなー、日本人の立場から見た作品と言う視点もありなんじゃないかと思って選んだんだけど、日本語の資料とかもあって楽だったってのもあるけど、、、次はもうちょっと違う所をフォーカスしてみたい。

 

今日は特別授業の日で通常授業はお休みでした。

私はチャーチルに見るアートの歴史とアバンギャルドのアートの歴史と魔女文化のレクチャーを取りました。それぞれ面白かったけど、チャーチルは私しか聴講する人がいなくて、、、先生ちょっとかわいそうだったな、、、私は楽しかったし色々質問出来たので良かったけど。ケント州はチャーチルが最後に住んだ場所のようでゆかりの絵や風刺画がケント大学やケント州の所蔵のものが結構多そうだった。ブレナム宮殿はいった事あるけど、ケントってカンタベリーの方か、カンタベリーは行ったことあるのだけど、ちょっと興味が出たので行ってみたいなーと思いました。

 

こちらの大学は突然特別授業があったりするのは普通なのかしら?知らんけど、まあ面白かったからいいんですけど、普段教わらない先生とかにも教わることが出来たりするし。明日からは通常授業に戻ります。

 

今朝は2°Cとかで何これ北海道ですか?て思ったけど北海道とほぼ位置的に同じだった、そうか、仕方ないな。そろそろコートを着なくてはいかんと思うけど、いかんせん1枚しかコートを持ってきておらず、しかもチェックなので持ち合わせの服に全然合わない予感しかしない、、、何も考えずに物を持ってくるとこのような事になるんですね、、、次回は計画的に、、、って言うか家にあるものとかで何持ってくるかとか何が必要か、とか書きだしておかなくちゃ。そして今度こそ船便かなんかで服とか雑貨をがっさり送るぞ。日本にある服バンバン着て捨てていかないと、3年も日本で寝かしておく訳にはいかない(ていうか流行りとか傷むとか考えたら絶対そうしたほうがいい)

真冬は温度どれくらいになるのかしらねえ、、、(怖)

 

Block1(Termのこと、うちの学校はBlock1から3と表現します)が終わるまでに1か月となりましたわー、そして日本に帰れる日が近づいてくる♡

昨日日本人の友達とも日本に帰る日を楽しみに生きてる、って話をしてたんだけど、ほんとそれしか今活力となることがないのよー、昨日は友達と鍋やって楽しく過ごしたけど、今日はフラットメイトがゴミ問題のメッセ投げてきたからもうそれでメルトダウンですわ。

今年は穏便に過ぎて行ってほしいものです、、、来年は新しい家を探すぞー。