だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

やっと今週も終わりました

精神的に追い詰められているのですっご疲れた今週。

フラットメイトとHマートに行ってしこたま食材を買い、今日はクラスメイトのジンちゃんが豚料理を伝授してくれるというので豚を皆でモリモリ買ってきた。

戻ってきて皆でお昼を作り、夜まで一旦解散して部屋に戻ったら眠気がすごくて

ばったり倒れ、ジンちゃんがそろそろ~?ってメッセージをくれてそれで起きたっていう。(2時間寝てた)

周りも死んだように寝ていたようで、皆ほんとに疲れているんだなーと思いました。

ババアだけじゃない、皆一生懸命勉強してるから疲れているのよね、、、うんうん。

そんな我々に残された楽しみと言えば食事、食事はものすごい力を入れている。

ジンちゃんのお蔭で素晴らしいディナーとなりました、ありがとうございました。

 

木曜日にチュートリアルがあってドラフトエッセイのフィードバックと共にチューターにあそこがだめここがダメ、言ってる事わからない、要点はどこなのイントロとコンククルージョンだめ、ってぼろくそに解説され。

 

『どこも良いとこなくね?』

 

いや実際どこも良いところがないんだけど。

やばい、、とブルブル震えてフラットメイトにエッセイを少し添削してもらった。

彼女は中国人だが、ビジネス系のコースに進むため我々のだれよりもIELTSスコアが高い、そしてしゃべりも流暢である。

前回のExamでは私とは比べ物にならないくらい高得点を獲得しているが、彼女のコースにはまだ足りていないという(信じられない)

彼女も今回は正念場だが、ワタクシがボロボロのぼろ雑巾になっていたらエッセイみてあげようか?と優しく声をかけてくれたのだ。

ありがたいことである、、、将来私は彼女に足を向けて寝られない。

 

他の日本人はきっとそんなことないんだろうけど、私の場合、文法がそもそもおかしい、おかしな使い方を多々していると指摘され、もう基礎の問題もあったりしてね、、、

もうほんと、文法苦手だったので避けて通ってきた自分を是非過去にさかのぼって首絞めに行きたい。

thatで繋げていくと自制がわからなくなってしまうワタクシ。

とにかく現在過去未来完了進行形とにかくはっきりわかってない!!

何度本や参考書を見ても理解できない、バカなのだろうか。

これはもう少し(いや相当)頑張らないと進学したとしてもかなり苦労をする。

 

彼女のクラスや、他のフラットメイトのチューターはおかしな文法とかはある程度このようにした方が、とアドバイスをくれるようだが、私のチューターは自分で考えろ、というタイプ。

しかし間違った考え方の私にどう自分で考えてどれが正しいのかなんて知る由もない。

的確に誰かに指摘された方が直せると思うんだけどなー、とずっと思っていたので、ほんとにありがたいことであった。

まあ、教師のように明確なんですよね、指摘とアドバイスが。

将来彼女はバンカーを目指しているわけだが、英語の教師もイケるでーと思いました。

本当に頭が良い人は教えるのも上手なんだなあと思いました。

 

時間がなくて冒頭部分だけ見てもらったんだけど、その後はその指摘にそって大分直せた。

また明日ちょこっと見てもらえそうなので見てもらうことに。

 

私の大学入学はこのエッセイにかかっているので、もう遠慮してる場合じゃない、見てあげるよ、と言ってくれるのをありがたく思い、感謝しつつ頑張るしかない。

彼女が私の為に時間を割いてくれた事に報いるためにも。

 

明日はゆっくり寝て、エッセイラストスパート頑張りますっ