だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をする予定の人です

アイデンティティ

f:id:miyu-skyblue:20170802012908j:plain

一日中雨の日にかたつむりが顔をだす。

久々に見たなー。

 

 

Pre-sesstional ショートコースもどうやら日本人がいなさそうでわりかしガッカリ。

ジャパセンとか行かないと日本語話せないのかそうかそうか。

勉強にはなるがなんつーか複雑ですなぁ。

 

大学が始まってもあんまりいないの、、、いや、いないのか?

そうなのか?

_(┐「ε:)_

 

まぁ、良いですけど。

しかしこうなってくるとマイノリティとしてのアイデンティティを保つのにかなりの苦労が、、、いやまぁ、頑張る必要もないかもだけど。

 

日本人がいない事が分かり、フラットメイトに慰められるワタクシ。

フラットメイトには恵まれたが、彼女達は皆マスターコースなので来年の今頃はもう居ないのだろう。寂しいのぅ。

 

今後出会いと別れが多いであろうけど自分の道を迷わず進まなくては。

そうよね、、友達作りに来た訳ではないのだから。

でも、友達も大切よね(矛盾)

今日は眠くて全く授業が頭に入ってこなかった、昨日結構寝たんだけどなー。

 

酒が飲みたい、大人と。

 

そう言えば私は高卒や大卒のチャイナっ子達にかこまれているのだが、大して変わらない年なのだと思っている様子。

見る目がなくてありがたいね(ヲイ)

カレッジ行って働いてから来てるからだいぶ(相当)お姉(オバ)さんだよぉ、と今日ランチに行った子に話したら驚かれた。

しかも自分でお金貯めて来たんだよお、と言ったら尊敬されてしまったよ。私もそうなりたい!って。彼女も英国で大学を出たら一旦働き、また新たなスキルを目指したいのだと言う。

向上心があって素敵である。

次進学するときは自分で学費稼ぐ!と目がキラキラ輝いて居た。

私はどっちかって言うと大人になってから好き勝手に生きてるだけなんだけどね。

でも出してくれる親御さんがいるのも素敵なことよ、、、。

年齢や環境や国は違えど共に勉強出来、分かち合えるのは留学の醍醐味かもしれませんね。

 

中華圏に沢山お友達が出来たので将来各自の地元をめぐる旅をしたい。

日本に帰ったらそれを楽しみにしよう。