だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

やっと

今期のassessmentもsubmitが昨日全て完了して全てが終わりました、、、、

また追い込みでバタバタで本当に、、、、昨日最後の課題提出時間が締切2分前だったので本当に学習する能力がないようです。

来年は最終学年で卒論もあるし頑張らないと。

 

ところで壊れたUSBは先週頭に帰ってきたのですが、想像してたよりも(もっとこなしてたと思ってた)USBに入ってたものは中途半端だったので、諦めてもっと早く進めておけばよかった、と後悔しました(ダメ人間)

 

来年は(まあ今年だけど)もう少し、、、、まともに、、、、行きたいものです。

 

全ての課題も終了し、授業も全て終わっているので、あとはもう多少学校の行事があるにしろお休みに突入します。

 

インターンシップを探さねば、、、、

アメリカの某有名美術館のインターンシップは昨日残念ながらメールが来たので、(タイミング考えてええええ)エラスマスで探せたら、と考えています。

 

本当はイギリス国内でやりたいんだけど、他国に比べてイギリスはアート系のインターンシップが少なくてなんなんだと思っています。

 

英語の先生には募集してなくてもメール送ってみなよ、と言われたのでガンガン送るつもりです。6月からなんとか決まるといいけど、、、、

 

昨日は泥のように眠り、10時間も寝てしまった、、、、疲れてたのね、、、、

しばらくはのんびりして、バイトやインターンシップを探すことにします。

 

V&A Dior展

先月行ってきたV&AのDior展の
めっちゃ素敵だった、、、もう一回行きたかったけどチケットは完売してまーす

 

USBの行方

USBメモリは専門家に出してデータ抽出できることになりました、だけどだいぶ時間が掛かるみたいで、データが戻ってくるのは結構課題締め切りのギリギリだなといったところで、一部モジュールの提出期限延期の申請をしているところです。

できる限りは自分の力でどうにかしたいところですが、周りもいやextention申請した方が良いよ、と言われて、一応申請。

申請が通れば5days of University working day つまりは5営業の延長が認められます。そうなればちょっとありがたいかな、とは思いますが、申請が認められない場合もありますから地道に準備はして行くつもりです。

 

昨年友達はウィルス感染して大学に出てこれず、その際もextensionの申請をしていましたが、病気の場合は認められる場合がほとんどですが、USBスティックが壊れたのは完全に自分のコントロールミスのため、申請が認められるかどうかはわかりません、、、、

 

とりあえず引き続き頑張ります。

 

今週末はフィギュアの世界選手権がありますけど、もうきっとそれどころではなく、、、、

全ての課題が終了したらゆっくり動画でも探したいと思います。

課題さえ終わればもう私の2年目は終了なんですカラっ!!!!

ピンチ

来月5日に全ての課題の締め切りがあるのですが全データをいれてたUSBが接触不良になりデータが見れない状態に、、、、。

 

何とかして取り出せないか試行錯誤したけど自分ではどうにも出来ず先生や友達にも相談、大学のITスタッフにも相談、でもダメだったので(素人に何とかできるレベル越え)、これまた友達のツテでITリペアの専門業者に出すことに。

しかし早くて7日、遅くて10日って事で(取り出せない場合はすぐ連絡が来るそう)、しかも高額で(ワナワナ、、、、)。

USBスティックにだけ保存してた私が100%悪い、悪いんだけど、、、、

 

今更一から課題作り直すなんて死んでしまう

 

無事取り出せることを祈ろう、、、、

他の作業を進めておこう、、、、

という事で今週は精神が死んでいます。

なぜ1日は24時間しかないの、、、、(白目

 

日本だったら1日でデータ取り出してくれそうだな、、、、(遠い目)

2、3日でやってくれるプランもあったんですがアホみたいに高くて無理やろ先輩、、、って感じだったので時間のかかるプランに、、、(それでも友達のツテって事で10%ディスカウントしてくれるらしくありがたいとしか言いようがない)

 

何故私はメモリスティックが安全だと思ってたのでしょう、、、、

そう、今までそんなことに合わなかったからです。

 

ITの発達とは便利だけど一瞬にして闇って感じで今回バックアップの大切さを学びました、、、、自分業界にいたのに、わかりきったことだったのに、やっぱ100%自分が悪いんだわ、、、、今後の教訓となりましたのでバックアップはキチンとこれからはやると思います(ダメ人間)。

 

皆様も大事なデータのバックアップは小まめにどうぞ、、、

出ないと私のように自ら修羅場を抱えることになります。

 

データ取り出せることを祈ろう🙏

 

チャレンジカップ備忘録

Den Haagで行われたチャレンジカップ備忘録。

時間が経ってしまうと面倒くさくなったり忘れてしまったりするので(ものぐさ人間なので)、今の内にちょこっとだけでも旅の記録をと思って無理やり書きましたので取り止めがありませんのでご注意ください。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304045443j:plain

会場のDe Uithof スポーツ複合施設でスキー、スケート(2つリンクがあった)、ジム、クライミング様々な運動設備で驚異的な場所。

 

終わってみればノービスからシニアまでほぼ日本選手の表彰台と言う結果に。

大会自体は木曜から始まってましたが授業の都合上金曜からしか行けず、金曜日の早朝にEurostarに乗ってRotterdamまで行き、そこから電車でDen Haagまで行きました。

その為ノービス、ジュニアはほぼ観られませんでした、、、、まぁ仕方ないですね。しかしこの大会はチケット代が安過ぎて運営大丈夫か、、、、と心配になりました。

通しのチケットでしたが充分元は取ったかと思われます。

男子SPには間に合わせたかったので(草太くんが1番滑走だったのだっ)、それに間に合っただけでも良しとしましょう。

それにせっかくだから、と全て観ようとすると本当に疲れてしまうので、無理しないことが大切ですね、、、。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304045828j:plain

チャレンジカップのキスクラ

 

残念ながら宇野くんは出場しませんでしたが、素晴らしく見応えのある大会で、行って良かったなーと思いました。

念願の山本草太くんも観れたので大満足、、、🙏

全くジャンプを飛べなかった時期を経てクワド飛べるまでに調子を戻してくるのが早い、、、本当にびっくりしました。4Tに関しては全く不安がない感じでしたね。他のジャンプも綺麗に飛んでたしイーグルでもうなんて言うか、、、骨抜きになってしまう観客席なのでした(笑

周りの方々も山本草太選手のファンになってしまったわぁ、、、と言っていましたし、生で観るとその選手の魅力がより分かるし体感出来るなぁと思いました。

草太くん本当に優雅で素敵でした。スリムですらっとしているので氷上での見栄えが素晴らしい事。

今シーズンは彼に取って良いイメージで終わったのではないでしょうか。自分でも100点をあげても良い、と仰ってましたね。自分なりに復調の兆しと希望が持てた試合になったのでは?

来季は更に期待がかかりますし、ますます成長が楽しみです。

来季は宇野くんや田中刑事選手、羽生選手の素晴らしいライバルとなることを祈っています。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304050125j:plain

本草太選手、6分間練習前の呼び込み

 

f:id:miyu-skyblue:20190304053600j:plain

6分間練習の草太くん

 

f:id:miyu-skyblue:20190304054840j:plain

男子シングル表彰式、基本ブレてる、、、。

 

生で観るとやはり選手一人一人演技も美しくて、立ち姿も美しくて。日本の選手は幼い頃からスケートを人生を賭けて取り組んでいる選手が多いと思いますが、本当に姿勢、演技中の前向きさ、諦めない強い気持ち、そう言った所が素晴らしいと思いました。

 

他国の選手ですがまだ音楽が終わってないのに沢山のミスに心が折れてしまい演技を辞めてしまう人や、途中から全くやる気が無くなってしまう人などがいたりして、、、、。分かりますよ、ミスが続くと心が折れかかりますよね、、、、でも最後まで諦めず演技はした方が良いとおもうんです、観てるこちらとしても最後まで頑張れ、って気持ちですけど、選手が途中で諦めてしまうのって目に見えてわかるんですよね。

 

日本の選手はおおよそそう言う人はいませんでした、最後まで諦めず、出来る限りの力を出し切る、そんな気迫が感じられる演技だったと思います。

 

しかしオランダ国内はスピードスケートはものすごい人気の様ですがフィギュアの人気のない事よ、、、、会場ガラガラだし、日本の選手が来なかったら本当にガラガラでスケーターの身内しかいないのかもしれませんね、、、、。

オランダ国内選手権も兼ねていたにも関わらずこの会場の空席の多さよ、、、、日本は異常なくらいフィギュアスケートが人気がありますが、国によって、と言うか、日本だけなんでしょうね、満席でチケット取れない、ってなる国って。

 

最終日のエキシビジョンでDJの人が「日本はこんなに素晴らしい選手が揃ってる、オランダはなんでダメなんだろうか?」みたいな話をしはじめて、エキシビジョンでそんな話するんかーー^^;とは思いましたが、ノービスからシニアまで日本の選手の質の高いスケーティングと技術は他の国と比較にならなかったのは事実です。大会を通して関係者はずっと観ていたと思いますが、何とかしなくては、とは思っているのかもしれません。日本も昔々はフィギュアスケートは強い国ではありませんでしたよね、それがどんどん良い選手が育つ様になり、今の強豪国と言われるまでになったのですから、オランダも、フィギュアスケートの強化が始まれば強くなるのではないかと思いますが、それも長い年月がかかる事でしょう。 スピードスケート同様ウィンタースポーツの風物詩としてオランダでも広く愛される日が来ると良いなぁと思いました。

やはり強豪と言われてる国だけ盛り上がっててもダメなんですよね、、、

って言うか、アメリカやカナダだって日本みたいに満席にはなっていないですよね、、、フィギュアスケートはルール改正もあり、新たなスタートを今季切った訳ですが、競技人口、競技ファン共に世界中で増えていってほしいです。

どこの会場にも日本人がいるのはすごい事だと思いますが、各国で開催の大会に私たち外国人がチケット取るのが困難になるくらいにならないと、、とは思ったりして。

 

日本は国別で1位に表彰されました♬

日本は国別で1位に表彰されました♬

 

草太くんは日本チームで最年長、めっちゃお兄さん、というかお父さんしていたように思います。女子競技の見学の時も他の選手の面倒を見ていると言った感じで頼もしく、、、ああ、草太くん、、、成長して、、、、(ほろり)

でもまだ19歳なのに、、、、、貫禄が、、、、、。

この年下の選手を支える頼もしい背中を見てください、本当に頼りになるお兄さんになったんだなーと感涙、、、。

 

 

f:id:miyu-skyblue:20190304051655j:plain

皆大好きメイテさん❤︎

 

f:id:miyu-skyblue:20190304052500j:plain

フリー6分間練習の樋口新葉さん

 

今回新葉さんが前季の007をやると聞いて本当に生で観られるのを楽しみにしていたのですが、会場も大盛り上がりで、エキシビジョンでもやってくれて、、、、いやー、2度も観れて眼福でした。

新葉ちゃんはかっこいい演目似合うなぁ、今季のもすごく良いけど、007はドンピシャですよね。 怪我の具合はどうなのでしょうか、、、、来季に向けてまた新たに頑張ってほしいです。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304060052j:plain

紀平さんと濱田コーチ

 

紀平さんのフリー、A Beautiful Stormは神秘的な曲で、振付もマッチしてて芸術作品として本当に素晴らしいと思っていたので、観れて感激、、、。

3Aは軸が傾いてたけどちゃんと着氷してて体幹すっげええええ、と思いました。

紀平さんは3Aばかり注目されずにスピンやスケーティングの上手さや表現の豊かさも注目して頂きたいところです。世界選手権が控えていますが怪我なく万全の状態で挑めますように、、、。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304052837j:plain

女子シングル表彰式

 

女子シングル表彰式、国内戦表彰式を経て、国別表彰式、そしてエキシビジョンという流れ。エキシビジョンはダンスバトルも含まれていて、中々に面白い試み、青と黄色の紙を渡され、1対1で氷上でダンス(?)を披露し客席が判定するという。

同じくらいの数の場合はジャッジが3人いてその人たちの判断に(大体そうなると国内選手に軍配が上がるw)DJが煽るのでめっちゃ盛り上がりました。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304070226j:plain

天使な紗来ちゃん

 

f:id:miyu-skyblue:20190304070659j:plain

オランダの選手に頭ポン、とするお兄さんな草太くん

 

f:id:miyu-skyblue:20190304070925j:plain

終始笑顔な草太くん、ダンスバトルに参加するとは、、、

 

 

f:id:miyu-skyblue:20190304071520j:plain

この笑顔の草太くんを見て、、、、めっかわ

 

草太くんを夢中で撮りすぎましたけど、、、、いやほんと笑顔素敵だった、、、。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304071814j:plain

新葉さんかっちょいいいぃぃ

 

ダンスバトルと個々のエキシビジョンナンバーが代わる代わる進んでいくのでなんかこう、祭りっぽくて良かったな、ダンスバトル、日本の大会でもやったらどうかしら。

ちなみに決勝戦は紗来ちゃんと草太くんで、草太くんが優勝して賞金をゲットしてました!!持ってる男山本草太!!!

次回本気のダンスに期待っ!!(いつだよ)

 

 

フィギュアスケートの大会を観に行くと大抵会場に缶詰になりますが、今回はカフェ&レストランが充実していたので、飽きる事なく食事が取れたと思います(ビールも飲めた❤︎)すごい規模の大きな複合スポーツ施設だったので充実した設備で素晴らしかったです。中心地からもトラムで30分くらいでした。

Den Haagは小さな街なのでどこに行くにもそんなに時間がかからず、都心という感じでもないので割とのんびりした雰囲気ですが、レストラン、デパート、スーパー、美術館なども充実していて中々素敵な街でした。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304054245j:plain

今まで行ったスケート会場で一番まともなカフェ&レストラン施設だった

 

f:id:miyu-skyblue:20190304054523j:plain

アジア飯もあって良かったけど、どこのアジア料理だろう?って感じはあったw


 

最終日月曜日にはちょこっと観光。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304061545j:plain

マウリッツハウス

 

 

f:id:miyu-skyblue:20190304061841j:plain

小さいけど中々素晴らしい美術館でした

 

f:id:miyu-skyblue:20190304061930j:plain

皆大好きバン・ダイク
Portrait of Anna Wake 1628

 

f:id:miyu-skyblue:20190304062309j:plain

真珠の耳飾りの少女、もう国外に貸し出しはしないとか?

 

日本から帰ってきたばかりの真珠の耳飾りの少女、小さい絵で、この美術館の目玉ですね。日本で観るよりかは格段近くでマジマジと、立ち止まるな、などとも言われない国外の美術館は本当に素晴らしいわぁと思います。

イギリスもそうですが美術館で絵画鑑賞、と言うからには絵のタッチや額縁の素晴らしさなどを良く観たいもんですよね、たくさんの名画が日本には来るので素晴らしい環境ではありますが、基本日本での展示は絵と鑑賞者の間が広く(広すぎ)、大混雑で中々ゆっくりと観れないところが難点です。

そういう点、改善できないもんなんですかねぇ、イギリスの特別展みたいに時間制入場にして人数制限すれば良いのではないだろうか、、、、。そうすると元が取れないのかな。

 

f:id:miyu-skyblue:20190304064328j:plain

レンブラント Study of An Old Man 1650

 

オランダは英語全然問題なしな国でした。

小さい頃から英語、ドイツ語は習うと聞いて、街中で英語で話しても全く問題ありませんでした、、、、皆さん英語もとても流暢でありがたくも安心出来る国でした。わし挫折したドイツ語また頑張ろうかしら、、、(遠い目)

オランダ語はちょっとドイツ語に似ていますね、だからドイツの観光客も多いのかなーと思いました。

街中は広々していて結構自転車乗ってる人が多く、なんとなく日本ぽいなと思うところもあったり(基本おしゃれ自転車ですけど)。

名物のクロケットも食べずに帰ってきてしまった、、、、名物料理は次回行くときにでも堪能したいと思います。 まだまだチャンスはあるっ✌️

 

f:id:miyu-skyblue:20190304074135j:plain

ホフ池近くの夜景は綺麗だった、、、

 

オランダなら住める、、、そんな勝手な感想を持った。

街は綺麗だしなー、、、、

イギリスってなんで雰囲気荒んでるんだろう、って帰ってきた途端考えました、、、だからと言って全然嫌いにはならないけど、、、

あぁ、嫌いなとこはまぁまああるけどね、、、、

それでも好きですよ。

 

ではまた。

なんだかねぇ。

通学路の並木道

通学路

 

これは私がいつもバスを降りてから大学に行く時に通る道です。最近アナログカメラの勉強を始めたのですが、初心者は白黒写真からスタートです。

でも実は撮った後の方が楽しくて困っちゃう。

暗室でどれ位の加減で焼くか、とかを模索してると何だか楽しくて。

焼きすぎたり、焼きが甘くてお化けみたいになってしまったり、数秒、コンマで全然変わっちゃったりして、実験室みたいで楽しいのです。

今はデジタルの時代ですっかりアナログは影を潜めていますが、こうやって習ってみて、一から写真を撮って、フィルムを焼けるように色んな液体につけて定着させ、暗室に入って焼き加減試行錯誤して、ってやってると、文明の進化とはこんな楽しい事も奪って行くんだなぁとか、近頃思ってしまいました。

 

うちの大学は例え専攻が違くても結構自由度が高いのでやりたいと思うことはやらせてくれます、カメラやラボも貸してくれるのでお金がかかるのはプリント用の紙と、フィルムくらいです。テクニシャンもいつでも相談に乗ってくれるし、結構付き合ってくれます。

大学での施設や設備をよく調べないで何もしないと本当に何も得るものがなく過ぎて行ってしまいます、自分でアンテナを張ってるのは大事なのですが、結構それもできないもんなんですよね。この写真もコースの友達がやってたので、いつかやりたいなぁと思ってたんですが、今年に入ってやっと重い腰を(重過ぎ)あげてinductionから始めたらハマってしまいました、写真って楽しいわ。

スマホは性能がいいので下手するとアナログカメラより綺麗にそして確実な写真が撮れるのだけど、アナログの、ピンボケでも、焼いた時にホコリやゴミが付着して変な筋が入ってたとしても、何かそれはそれで味があっていいなぁとか思ってしまいます。

 

そのうちデジタルの一眼も使ってみるつもりですが、何か今はアナログが楽しくて。実家にアナログ一眼あったような気がするなぁ、父が使ってたやつ、まだあるかなぁ。ある程度使えるようになったら自分の欲しくなって来たなぁ、中古で充分なんだけど。

 

でも、公園に行って湖とか空とか撮ったんですけど、色が付かないと境目わかりにくかったり、撮った時のあの綺麗な色の空が残せなかったりするのはやはりちょっと寂しいものだなぁと思ったりもしました。

既に色付きの写真に慣れきってしまっていると少し物足りなく感じてしまうのも事実、ただ、きっとモノクロの写真しか撮れなかった時代の人たちはどう言う風に撮ったらより綺麗に、そして青空を想像出来るように撮れるかを研究していたと思うんですよね、コントラストとか諸々。

私もしばらくは先人達のようにどうしたら綺麗な空を想像出来るような写真が撮れるかを研究したいと思います。

 

近頃、色々悩んだり落ち込んだりする事が多くて、気が晴れない事が多くなって、1人の時間を大事にしたくなったりするのですが、カメラを持って公園行ったり、行った事の無い所に行って写真を撮ったりしてると心が何となく落ち着くと言うか、カメラだけとの対話が平常心に繋がったりして、ちょっと救われているのです。

カメラって本当に不思議だなぁ、今までデジカメとかは持って写真は結構撮ってたつもりですが、何だろう、現像してみないとどんな風に写ってるか分からないって結構ワクワクするものですね、わー、超ピンボケ、真っ暗け、なにこれwwみたいな事もあるけどそれもまた楽しいし、次もうちょっと撮り方考えようとか対策練ったりするのも楽しく感じるのです。

 

留学を決めた時、なんでもやってみたいと思ったことはやってみよう、と決めたのでこの写真も、やってみて良かったなぁ、と思います。

 

今週末から旅行に出るので気分転換が出来るといいなーと、、、、本当はアナログカメラ持って行きたいけど、無くしたり壊したりするのも怖いし、我慢です(貸出期間も過ぎちゃうし多分無理なんですけどねー)。コンデジは持って行くつもりなので、そっちでまたガンガン撮れたら良いなーと思います。

 

ではまた。

トイレは気をつけよう、の話。

 

イギリスで一番嫌だなーと思うのはトイレです。

 

(唐突に)

 

日本は駅の古いトイレですら、まぁ、和式で使いにくなぁと思ったとしても、イギリスほどヤバイトイレにお目にかかるのは至難の技です。

それほど、イギリスの公共のトイレは基本汚い。

 

皆さんの、

想像の100倍汚いので

 

トイレに入るときの自衛手段を置いておきます。(女子トイレのみ)

男子トイレはどうかわかりませんが、本当君ら女なの?って程ヤバイトイレも多いのでヤバイところにハマったらもう笑うしかありません。

 

そして近年ジェンダーレストイレが増えているので、男女で分けてるトイレじゃない所も増えています(日本だったら絶対隠しカメラとか置くやついるんだろうから無理だろうなー)。

ジェンダーレスの方が綺麗なんじゃないかと、、、近頃は思います。

 

1. フタが閉まってる個室には入らない。

想像してください、イギリス人は基本ズボラです、そのズボラな人たちがフタを閉める場合は何か隠したいものがあるのです、そう。

 

隠したいものが。

 

私の経験では8割方隠したいものが隠してありました。(ご想像にお任せします)

 

2. 便座には座らない

要するに空気椅子です。

どうしようもない時は除菌スプレー等で綺麗にする、トイレットペーパーなどを敷くことをオススメします。

ご想像の通りめちゃくちゃ汚いトイレですので、残念ながら便座も汚いです。

皆座りたくないので空気椅子ですが、目標を誤って汚してる人も多く、そしてその粗相を片付けないまま出て行きます(本当何なんですかねー、あれ)。

便座は100%汚いと思った方が身の為です。日本のように便座除菌クリーナーの常備もありませんし、自分で持ち歩くか空気椅子テクを磨きましょう。

 

3.水の流れが悪いので音消しに流すのはやめること。

日本と違って水道事情はよくありません、一度流してしまうとタンクに溜まるまでに時間がかかり、いざ出る時には流れない、なーんてことが起こります。

こちらでは皆さん堂々と用を足してらっしゃるので気にすることなく用を足しましょう。また、自動洗浄ではなく、レバー式の所もまだまだ多いです。そしてそのレバーは特に水の流し方が難しく、ザッと流れない事が多いです。

一度レバーを引くだけでなく、何回かポンピングするとやっと流れる場合も多いので、お試しください。

 

4.個室の鍵が壊れてる

これも良くあります、もうこうなった場合は、荷物をドアに立てかけるか、足で抑えるか、友達に外から守ってもらうか、しかありません。

 

5.電気が切れてる

これもめっちゃ良くあります、暗闇で用を足すという高等技術が求められます。

これらの場合はスマホが役立ちます。懐中電灯をつけて用を足すか、見た時の記憶を頼りにするか、どちらがで頑張りましょう。

 

6.トイレがどこにあるか分からない。

これはイギリスあるあるです。日本と違ってデパートなどでも階毎にはありません。

大抵デパートは上層階かレディースフロアにあるので確認しましょう。

レストランやお店などでもトイレと表示してない所も結構多いですので、その場合はお店の人に確認した方が良いでしょう。

 

 

トイレが豊富にあるのは日本だけでは?

あと綺麗に使ってくれるという意味でも。

なのであんまり大々的にトイレの場所を書かないのかなー、何なら入らないで帰って欲しいのかもしれません。

レストランでもトイレに入るのに店の人から鍵を借りないと入れない所なんかもあります。日本みたいにコンビニではトイレは貸してくれませんし、駅も大きな駅に行かないとトイレはない場合が多いです(地下鉄は壊滅的にありません)、なので、イギリスで突然トイレに行きたくなった場合、ここなら入れる!と言う場所をよく出かける場所では数カ所知っておいた方が良いと思います。

 

私もどこかに出かけるとき、トイレ事情を必ず確認してから出かけます。

トイレが近くなくても、トイレがない、入れない、というのはプレッシャーになりますよね。どこもトイレに心当たりがない!とならないように自衛しましょう。

 

まぁ、中心地はとりあえずデパートか大っきいお店に入ればあるはずです。あと美術館も大丈夫です。

ファーストフードもトイレだけ黙って入ろうとすると止められる場合があるので、あとでコーヒー買うから先にトイレ行かせてお願いいいいぃぃ!!と止められた場合はひと言断りましょう。

 

綺麗なトイレにどこでも気軽に入れるって、、、本当に素晴らしいですよねぇ、、、

と日本に到着して空港のトイレに入るだけで感じます。

 

また1週間が始まってしまいますねー。

今週末はオランダに行くので、計画的に色々進めなくては。

 

最近めっちゃ歯が痛い

奥歯、奥歯が痛い、頭痛がするほど痛い、これは虫歯なのか、知覚過敏なのか、、、

昨年夏日本に帰った時も歯医者に診てもらったんだけど、既に治療済みの歯で神経もないし痛くなるはずがないけど、って言われ、寝てる時に奥歯噛み締めてるんじゃないかって言われてマウスピースを作って帰ってきたんですけど、マウスピースって違和感あって好きじゃないんですよねぇ(言ってる場合か)。

でもマウスピースしたとしても大して症状変わらんので、、、、

ストレス性のものなのかなぁ、それとも一度歯医者に行くべきか、、、悩ましい。

 

なんせイギリスの歯医者ほど信用がない医者はないと言う。

すぐ抜く、GBは先ずヤバイ、プライベートは鬼高い、そして当たり外れがある(高いのに当たり外れって!!)。

日系の歯医者、、、もクチコミが割れててなんか怖い。

怖い、怖くて行けない、、、

 

はあぁ、困った。

 

フランスの歯医者行きたい。