だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をしています

スキミング被害に遭うの巻 その3

 

カードスキミング被害の件唐突に終結しました。

銀行から不正に引き出された分はすべて返金されることになりました。

8月の終わりに書類は母から銀行に送ってくれたようなので、それから2カ月かかるんだな、と思っていたので、全くノーマークでしたが、どうやらカード偽造の認定が降りたようで、手続きが完了したって銀行から手紙が届いたよ、と母からメールが来ました。

え、2カ月かかるって言ってたのに思ったより早かったな、というのが私の感想。

まあ日本だから、大目に言っておいた方がクレームにつながりにくいと思ってるんでしょうけど、約1カ月で完了しましたね。

 

全額戻るか分からんと言われていたので、どれくらい返ってくるのか、、、と思ったら全額返金されたのであった。

良かった、、、、ほんと良かった、、、、しんでもしにきれなかった、全額返ってこなかったら、、、。

いつ振り込みなのかと思ってたらすでに振込みまで完了していたっていう、ほんとそういうの手続きが進むと早いんですね、、、、感心しました、さすが日本の銀行です。

これでなんとか生きていけそうです。

 

ほんと反省したので、外付けの引き出し機とかは極力使わないようにしたい。(お店の中にあるからって信用出来ないけど、私はお店の中のキャッシュディスペンサーで被害に遭ったわけだし、極力銀行で引き出しするしかないですね。)

 

スキミング被害の流れは↓からどうぞ。

アホ丸出しです。

スキミング被害に遭うの巻 - だいぶ大人のイギリス留学日記

 

スキミング被害に遭うの巻 その2 - だいぶ大人のイギリス留学日記

 

この知らせを聴いたときはほんとやったわああ!!!

生きててよかった!!と思った心から。

 

しかしその後オイスターカード学生証、家の鍵を一気に無くすという所業を成し遂げましたので上がってすぐ落ちるという精神分裂するんじゃないかと言う気分を味わいました。

私って抜けてるっていうかちょっと注意散漫なところがあると思うんですよねえ、、、

何考えてるんだか自分でもわからん時が。

 

家の鍵はすぐに発行しなおしてもらえたけど、問題は学生証だな。

オイスターカードもまた買えば良いんだけど、いくら入ってたか忘れたなあ、トップアップしなきゃって思ってたからたいして入ってなかったとは思うけど。

学生証は悪用のしようもないだろうからまああれなんだけど、、大学にそれを持ってきたとしても別に何かが使えたり何かを盗めたりはしないからね。

 

と、思うけど、、、、やだなあ、顔写真も入ってたし、、、

 

学校に届けられてるってこともないだろうし、、、はぁ。

ほんと私ってだめだわぁ、こっちに来てからそんな事ばっかり。

ネジが抜けてるのかしら、どこか。

カナシミ、、、、。

 

フレッシャーズウィークも終わって明日からいよいよ本コース始まります。

11月は1000文字エッセイ×2があるので地獄っぽくて怖い。

1000文字程度でがたがた言ってたら来年はもっと増えるんだけど、、、はぁ怖い。

 

家問題に取りあえず終止符。

現在零時を回りましたが相変わらずフラットメイトは活動していて扉の開け閉めが荒い、ドキっとするほどデカい音が出る、自分でもしまった、うるさくしちゃった(;´Д`A ```とは思わないんだろうか、、、まあ思わないからやってるんだろうけど。

こちらの人間はボランティアワークなどには理解と関心があるのに何故近くに住む人間のことを労わる事は出来ないのか、、、、謎い。。。。

 

さておき。

 

先週は怒涛のように過ぎ、家問題に触れる暇がなかったので自分の備忘録としても書いておきたいと思います。

 

先週の金曜日(9/15でしたが)に事件が起こったんですよ。

いつもの通り下の階で寝て上の階に上がって着替えたりくつろいだりしていたらですよ?

前からちょっと『ポタ、、、、ポタ、、、』って音が聞こえるようになって、その度バスルーム覗いていたんですけどね、何ともなかったんです、ですが金曜日はいつものようにのぞいたらびっくりですよ、天井から水がボタボタ大量に落ちてきているんです。

 

オワタ

 

瞬時に感じました。

ダメだこれは絶対すぐには直らない、絶対に直らない!!!!って思ってダッシュでレセプションに降りて、上からも水が落ちてきた!!水道止めて!これ以上落ちてきたら絶対やばい!!って教えに行ったんですけどね、うん、わかった、誰かやるから待ってて、って言ってから当然のように誰も来ないんですよね、、、数時間経ってからもう一度1階に降りて「プラマー来ないんだけど、どうして?」って聴いたら『あれ?みたいな顔して』

 

こいつ絶対忘れてた、絶対忘れてたに違いない!!

 

そしたらさ、他の多分もうちょっと話の分かる人がその日はいてね(もうマネージャーとは口をききたくないくらい呆れていたし怒りで震えていたんだけどね)その人がこのまま1階で待って、プラマーが来たら一緒に上がらせるからって言ってくれて。

ようやくまともにわかる人出てきたよ、おかーさーーーーん!!!!

私が怒りに震えてるというのにマネージャーはへらへら笑ってるんですよ!!!バカ話して!こんなに深刻な話してるのに!死ねば良いのに!!!!!!!

 

そのまともな人がプラマーに電話して呼んでくれたんですよね、そしたらようやくプラマー2人が来たんですよね、それで一緒に上がって現状見てもらったんだよね。もうその2人も唖然だよね、そうだよね、だけどね、まあそうですよね。

 

直せないんですよ、当然。

 

そんで、直せないのは良いから水を止めてと言ったんですよ、だってこのままだと下の階にも影響が出るじゃないですか、水出っ放しよ?っていうか、上のね、階のね?汚水がね?落ちてきてる訳ですよ!!!(ヒィイイイイ)

上の階と私の部屋の水は絶対にすぐ止めるべきだと思ったんですよね!!!

私ったらえらいっ、近隣住人にまで気を配ってるのにやつらですよ!!!

「そういうの管理してるのはスペシャルプラマーだから彼じゃないと止められない」とか言い出して。

え、待って、バルブ締めるだけじゃないの?ねえそれ出来ないの?ふつうにできないの?

バルブ、、、しめる、、、だけじゃ、、、、

 

ないの?

 

しょうがないのでまたプラマーと1階に降りて、またレセプションに相談ですよ、、、

そしてそのスペシャルプラマーと連絡取るから待ってて、とまた1階で待たされて、、、。

そしたらですよ、

スペシャルプラマーが帰っちゃったみたいなんだよねえ、だから来週だな」って。

 

バカなの?しぬの?

 

私はどうしたら良かったんでしょうか。

「もうあの部屋には住めないよ、汚水も落ちてきてるし、諦めた方が良いよ」って2人のプラマーに言われたんんですけど、それはね私も上から水が落ちてきてる時点であ、この部屋オワタってはっきり思ったんですよ、それまでは直るならここに住みたいなって思ってたんです。

端っこの部屋だし高層階だったので眺めも良いし、住人は静かだし、絶対ここの方が良いに決まってるわ、、、って思ってたのに、、、現状を目の当たりにしてしまったのでなんかショックを受けてしまってね、なぜか。

それまで我慢してたんだけどなんか無性に悔しくて悲しくて泣けてきちゃったんですよね。そのプラマー話の時に1階のレセプション横で座ってたんですけどね、友達に現状報告したりしながら。

そしたらそのちょっと話が分かりそうな人が寄って来て、「ごめんね、こんなことになってほんとにごめんなさい」って謝ってくれたんですよ、、、、

そのapologyマネージャーから聴きたかったなー、あの無能な若造じゃ無理だと思うけど!

 

そしたら益々泣けてきて泣いちゃったんですよね、私ったら、強い子(?)なのに。

それ位たった1週間だったけど話の分からないマネージャーや使えないプラマーとか代替の部屋も問題あったりして一気に色々押し寄せてしまったんですよね。

そしたらその人が「ここに来て何度引っ越したの?」って聴いたから2回、って答えたらちょっとかわいそうだなって思ったんでしょうね、、「新しいお部屋が用意できるようにしてあげる」って。

でもその話何度もマネージャーとしたんだよね、他に空きがないからできないって。

プラマー呼んだり、部屋にいなきゃいけなかったりしてほんと1週間拘束されたし時間の無駄!って何度も掛け合ったけど話を聞いてくれなかったよね、あの人は。

 

「でもマネージャーが他には空きがないから無理だって言ってた」って言ったら。

「彼じゃなくて本部に確認するから、大丈夫」って言ってくれて。

直ぐ本部に電話して、新しい部屋に速攻移れることになりましたのよ、、、as soon as possibleとはこのことですよ、そういう時に使うんですよ!!勉強になるぅううう!!←

 

オイ、マネージャー、爪の垢煎じて飲ませてもらえよマジで。

 

でも最初に言ったよね、お部屋に水問題がなければ引っ越したい、って、当然、そしたら一緒に確認しよう、って言ってくれて。

 

オイ、クソマネージャー、爪の垢煎じて飲ませてもらえよマジで。

 

プラマーの2人も引っ越し手伝ってくれて。

引っ越しすんだら他の部屋の鍵は返してくれればいいからと、部屋のチェックが終わったら帰って行かれました、、、

感謝だよ、、、おじさん、、、信じられない程感謝だよ、、、名前わからないけど←

 

正直私はそこまでセンシティブな人間だとは思いませんが、この国の人たちの精神はどうかしてるって思ったんですけどね。そういうことが続くと麻痺しちゃうのかしら。

この国は早急に建築工事の基盤工事のやり方見直してほしい。

 

ていうか、私が思うにマネージャーは少し差別意識があったかと思います。

アジア人の話なんぞ聴いてやらんでいいわと、思ってたんじゃないかな。

アジア人はアジア人でまとめてたしね、私が移ったフロアは白人しかいなかったんですよ、それ見てハッとなりました、意識的に分けてるんだって思いました、そしてそちらに優遇してるんだなとも思いました。だから空き部屋があってもテコでも入れてくれなかったんだわこれ、って思いました。

その話の分かるおじさんはたぶんバングラかインド系なんだと思うんだけどね、多少は気持ちが分かったんでしょうかね、私の。多くは語らなかったけど、現状は知っていたはず、あの無知なマネージャーはきっと陰でいろんな事を言っていたのでしょう、上に立つ器じゃないわぁ。

 

マネージャーにほんとに差別意識があるかは分かりませんが、私に嘘を2回も付いたのですから、何等かの悪意は感じとったわけです、、日本の友人が呪いをかけておいてくれるそうなのでマネージャーはその内側溝に足を踏み入れて捻挫にでもなると思います。

 

今回久々に辛い気持ちになりました。

マンチェスターに住んでた時も大概ひどい目にあったけど今回も中々パンチが利いてるわ、、、私は人に優しい人間でありたい。

 

そんなわけで先週末はサイテーだったんですよね、気分が。

月曜日までに気分を上げるのに苦労しました。

新しいお部屋の回りもまあ色々あるんですが(問題ないフラットなんてもはやどこにもないんだわ)来年の夏までは我慢して住むしかありません。

アルバイトとか図書館で過ごしたりして自分の精神がイカレないようにコントロールしなきゃ。

気が付いたら夜中だわ、寝なきゃです。

 

もし日本からまたこの街に留学生が来て、まかり間違ってここに住もうとしないようにしたいけどなあ、問題ない部屋も多々あり、幸せに住めてる人もいるからなあ、、、悩ましいところだ。

 

本日は安室奈美恵さんが引退というニュースが入って来て大分心が折れました。

大好きなアーティストでコンサートにも何度も足を運びました。いつでもかっこよくて美しくて強そうだけど実はそうでもない安室さん。

チャーミングで照れ屋でうまくお話できない分パフォーマンスで有無も言わせなかった安室さん、どんな安室さんもキラキラしていて私には大切にしている曲や彼女の歌声や笑顔やダンスがたくさんある。

今はただただ来年のコンサートどうしても行きたい、と思うだけ。

彼女の決断には理由があるのだしそんな事スパっと勇気がある人は中々いなかったから本当にびっくりしました、漠然とずっと続けてくれるのではないかと思っていました。

でも自分もそうだけど、永遠に続くものなんてないんですよね、終わりがあるから美しかったり素晴らしかったり、我慢出来たりするのかもしれない。

最後までかっこよく私たちを魅了してほしいし彼女ならそうしてくれるはず。

 

 

 

 

ではまた。

フレッシャーズウィーク

こんばんは。

 

大学が始まってしまいました、、、

しかし今週はフレッシャーズウィークと言う事でいろんなイベントがあり、授業が主ではありません。

ソサエティーとかユニオンとかがあったり、ボランティアワークやパートタイムの紹介とか色々。

今日はアクティビティの日と言う事で、パートタイムの説明とか聴いてきました。

大学内での仕事から大学外の仕事もジョブセンターで紹介してもらえたりする。

先ずは軽いパートタイムから大学でアルバイトしてみるのもイイかなとは思いました。

 

クラスメートはボランティアワークに興味ある子がほとんどで、やはりこちらの国はボランティアワークの先進国だわあと思いました。

日本はいまいちボランティアって広がりが薄いですよね、小さいころからボランティアに関する事が学習として取り込まれているので意識が自然にそれに向くのですね、素晴らしいことです。

 

私も何かできる事はやってみたいなーとは思っていますが、先ずは、、、生活費を、稼ぎたいです(汚れた大人ですけど何か)

 

他には節約術教わったり、、、面白かった。

 

月曜日はコースの初顔合わせでした。

私を含め9人(!)というちんまりしたコースとなりました。

その為他のコースとのジョイントクラスも多いみたいです。そちらのコースも10人前後と小さいコースのようです。

 

主にジョイントするコースのメンバーとも初日にランチパーティ(学生も関連するチューターや教授、スタッフも含め)で顔を合わせました。先生とか皆超個性的でいいな、この雰囲気日本じゃありえないって思いながら先生たちの自己紹介を眺めていました。

当たり前だけどこちらの先生も各自研究していることがあり、皆教える傍ら自分の研究しているものはこれですーってスライドで説明してくれました。

すっげ面白いな、こんなこと研究材料になるのか、みたいなこともあってほんと世界は広いと思う。

 

Preの友達たちが入ったコースは40人もいるよ!50人もいるよ!とか言ってて人気のコースは凄いのねえと思いました。

私のコースは人によっては何が面白いのそれ?みたいなコースみたいです。

Preの友達にも「そのコース、つまんなくないの?」って以前聴かれました。

私は面白いと思って出願したんですけどね、、、サーセン

でもクラスメートは若い子が主だけど、すごいわくわくしてる感が伝わってくるので、若いから興味がない分野ではないと思ったし、人にもよるよなあと思いましたです。

 

私の入学したコースは新しいコースで、数年前まで名前がちょっと違ったのですが、コースが細分化されたようです。

 

そんなわけで小さいクラスなのでうちの先生はドクターですが、チューターも兼任ですべて請け負うそうです。

本来大きい学部だと教授と直接話す事は少なく、チューターに面倒見てもらえるといった感じなのかと思いますが、うちはそれとは違うようです。

何でも相談できるから楽でよさそうだけどね?

そんな訳で来週頭のチュートリアルも担当教師がやってくれる模様です。一週間しかたってない所で何を話したらいいんでしょうか、、、って感じだけどまあそれ位がどぉ?学校慣れた?って聞く時期なんですかね。

 

我々の先生はそれはそれは早口で、気が付くと聴いてないときがあって私(笑)、え、今なんて言ってた??(@_@)みたいな時が何度かあった(何度もあるなよ)ので、睡眠しっかり、栄養しっかりで次は望みたいと思います、、、、(一応反省しました)

先生早口でたまに何言ってるかわからないよ、って言って良いか悩ましいところです、だって他の人は理解してるんだったら私だけの為に授業が遅れたり滞ったりするのは申し訳ないよなあ、、、とか思ったりして、でもわからない事ほったらかして置いたらいかんよね、、、一応明日も授業がちらっとあるので、様子を見て来週相談したいと思います。

 

心配してた他はすべて英国出身なのか?についてはちょっと違いました。

私(日本)、イギリス(5人)、エストニア、スペイン、イタリアという編成でした(部隊かよ)。「インターナショナル♪」って先生は喜んでましたがなんつーかインターナショナルとは少し違うような、、、(+_+)まぁいっか。

明日はちょこっとレクチャーがあってその後は皆でタウンの美術館に行くようです。

さすがそのようなコースですね。

 

 

さて学校が始まり、生活を落ち着かせたいところですが、家事情がそれを許さないというほんと私って家運が全然ない。

家のことを書くの忘れてたんですけどね、長くなるので別に書きます。

 

 

始まるのかもしれない

 

いや、来週から始まるんだけどね。

 

大学がね。

 

うん。

 

今日はEnrollで元通ってたキャンパスに。

まだそんなに経っていないのに既に懐かしい。

パスポートとVISA、クォリフィケーションを持って。

 

6/末にもPre-sessionalの手続きで同じようなことしたなあ。

もうあっという間だね、今月末でもう3ヵ月経つのか、早いな。

この分で行くと1年もあっという間なんですかね、うわこわっ、うかつに目を閉じないようにしなきゃ。

気が付いたら年末になってそう(ヲイ

 

Pre-sessionalの時も結構ドギマギしてたな、、、でも周り、中国の子ばかりで、既になんか仲良しとか出来てて、なんつーかチャイナウォールが立ちはだかってて、私生きていけるかしら、友達出来るかしらって心配してたけど、それなりにしゃべったり友達らしき子たちも出来たし、何とかなるもんなんですよねえ。

大学入ってもお友達出来ると良いなあ。

 

こんな、ヲバでも、、、仲良く、してくれる天使が舞い降りる事を祈りましょう✋

 

今日思ったのは全然中国の子がいなかったってことです。

私の手続きの日がたまたまなのかもしれないけど、イタリアとかスペインとかノルウェーとか完全に洋風な人々ばかりだった。

関連コースがそうなのかしら、、、

傍にいた子は心理学とか言ってたな。

 

私も含め友達もアート系だけど皆明日なんだよなー、私皆とちょっと括りが違うのかしら。

描く方じゃないからなあ。

 

先日開かれたインターナショナルのアート系学生のお茶会は見事にアジア系のみだったけど、アート系以外は少ないのかしら、、、、うーん。

 

グラスゴーに行ったNingちゃんは友達が出来ない(;'∀')と今日メッセしてきた、その内出来るよぉ、Ningちゃんなら大丈夫!と言っておいたけど、、、1人知らない場所に移ったから不安だよね、、、良いお友達ができると良いけど、、、。

皆始めは不安よね、それは自分だけじゃないし、お互い様だし、何とかなると信じたい!!

 

週末はプレゼンの用意をしなくては。

うちのコースは初日に自己紹介がてらひとつプレゼンをしてもらうと言われていて、それを準備してきてと言われている。

プリントアウトしたものを持ち込んでもPPTを持ち込んでも自由にって事だが、自由って返って考えてしまうわけで。プレゼン苦手―、そして私はナニを持っていけば、、、。

 

何が良いかEnrollの前に考えてたんだけど、そもそもの大元のきっかけはマンガなんだけど、マンガとか使ったらいかんよねえ、、、

悩ましい。

はぁ、何がいいかなあ。

明日はネタ集めにシティに行って美術館巡りをしようそうしよう。

 

 

そして本日授業料を半分支払ってきたので銀行口座すっかすかです。

 

多く留学生を受け入れてるだけあってありとあらゆるカードとクレジット、送金、国際銀行等の取り扱いがあります。

クレジットなどの支払いの場合は自分自身の名義でないと受け入れてくれないので来年とか来る方は要注意です。

社会人ならほぼ持ってるだろうけど持ってたとしてもカードの限度額などがあるので限度額とか確認しておいたほうがいいと思います。

 

私はカード2枚を駆使して半々にして支払いました。

留学生は授業料がイギリスの学生の倍近く高いので入学時は半額のみでも大丈夫とされています。

その後の支払い方法は分割払いなどもできるので支払い方法は相談できるかと思います。大金だって事は一応大学側もわかってはいるので、ある程度の理解と譲歩が感じられます。(支払わなくてはならないことには変わりはないけど;;)

エンロールは入学受付、学生証の発行と共に授業料の支払いの確認を受けます。

支払いが完了していない場合はその場で払わされるか、ファイナンスに行くように言われます。私はエンロールの前にファイナンスに行って支払って来たので、そのレシートを見せてチェック完了です。

 

やはり早急にバイトをはじめなくては、生活費だけでも稼がないとあっという間にお金なくなる。お金はいくらあってもありすぎると言った事は絶対にない、ありすぎない、既にナイ。

 

ロトでも買うかなあ(ダメ人間)

 

やっとwifi開通

f:id:miyu-skyblue:20170914053247j:plain

友達の寮ですがこちらはたたずまいが最高ですわ。

日本人は共同バス、トイレが苦手なので(勿論キッチンも)それがだめな人はむいてませんが、それさえ気にならないならキャンパスには目と鼻の先だしサイコーの寮です。

 

 

 

さて、入居と同時にWi-Fiが使えなかったこの寮。

入居5日目にしてやっとWi-Fiが使えるようになりました、しかし弱い、、、微弱ぽよ、、、

 

なんでこの国はネット事情がアレなんですかねぃ。

 

まあ、

 

ネットだけじゃないけどっ

 

因みに私の部屋のシャワールームはそうだと思ってたけどユニットブースを外して、水漏れの原因を確認して直すらしい(でしょうね)

1週間はかかるから今住んでる所に移って良いよ?って言われたけどテコでも移りたくない私は元の部屋に戻りたいので嫌ですwって言ったらじゃあ直るまでの間どっちも使ってて良いよって事になってて、上がったり下がったり大変な運動量ですわ。

運動不足だからちょうどいいタスクなのかもしれません。

 

1週間で工事が終わらないほうに£10(信用してない)

 

作り付けの家具とかも外すのかしら、、、、

ついでにシャワールームの扉と部屋の扉も直してよね、って言っておかないと。

最初からちゃんと作れば良いものを、、、、2度手間の挙句工事費用がかさむんでしょうね、、、効率ワルスギィィ

 

 

イギリス来ると結構不満ブログになってしまうけど、、、仕方ないよ、、うん、仕方ない。はけ口はここくらいしかないのだから( ´艸`)

 

 今日は久々に友達と韓国系スーパーに行ってきました。

コリアン姉さんが韓国に一時帰国中なので買い物仲間が少ない事よ、、、

 

なくなってしまった米を買いに行ったのですが結局結構買ってしまうという本末転倒、、、

まあ、食べ物は仕方ないですね。

ご飯ぐらいストレスなく美味しく作って美味しく食べたい。

 

何故か日本の耳かきも手に入れて満足。

そういえばもって来なかったのよね、耳かき。

定期的に掃除したくなるじゃないですかあ。

 

明日はenrolmentです。

持って行かなきゃいけない書類も何度も確認したけどたぶん間違っていない、ハズ。

 

あとあれだ、授業料の支払いをどうするか確認しなきゃ。

今日はよ払わんかいメールが来たので明日ファイナンスに確認しに行かねばー。

 

お金ばかり掛かって私はほんとにこんなに大金払ってまで来た甲斐があったのだろうか、、、と時々に思うけど、それは自分次第ですよね。

来週から頑張らなきゃー。

 

私が何をしたと言うのか、、、。

新しい寮に引っ越しましたが問題山積みでもう笑うしかない件。

日本じゃありえない!みたいなことばかりだが日本ではないのでもうジャパンクォリティは諦めなきゃ、とは言えどうしても考えてしまうわね、、、当然よ、、、

 

日本人だものぉっ💢

 

シャワーを浴びたら大量の水が部屋の方に流れ出て、明らかに欠陥工事、、、素晴らし過ぎて泣ける。ユニットバスの下が完全に排水溝に繋がってないんじゃないかなって推測した訳ですよ私は。

だから床の下から水が吹き上がってくると言う。

 

朝シャワールームから水が流れ出てるからあれ絶対直ぐ直らないから他の部屋にしてよ、って言ったらば、もう空いてる部屋ないし直してあげるから待って。

とマネージャーに言われ(5分で来ると言ったが当然来ない)

1時間後マネージャーに電話してようやく工事の人が来る。

しかし排水溝の中にフタがしてあったとかでそのフタ取ったからもう大丈夫だよ👌と言うので、絶対嘘や、直ってない、って思って。

いや、床板の下から上がって来てるからね?それだけじゃないと思う!って言ったけど大丈夫大丈夫って帰って行った訳ですよ。

 

いやー、絶対直ってないわ、、、と思って工事の人帰った後にシャワーの水出してみたら全然溢れてくるよねー、水が床から(^。^)

 

ほらね、ほらね!プロなのに分からんのかこれ?素人の私でも分かるのに?え?みたいな。

 

そうこうしてるうちにまた工事の人が来たんですよ。もう1人連れて。

多分相談したんじゃないかしら、他の人に。

で、いや水まだ溢れでるけどね?って言ったんだよね。

そしたら裏の排水管の方を確認し出して。

何と!トイレの!水も!溢れ出てると言う神業になり(⌒▽⌒)

ドアの開け閉めもすげー力入れないと閉まらなかったんだけどね?水でドアとか床が膨張しててね、益々開けずらかったって言うね?

廊下の絨毯も水を含んでふにゃふにゃしてる訳ですよ!!イヤー!!!新しい住宅なんでしょ何なのあり得ないんだけどー!!!!

 

「これは工事が必要だねー」

だから私最初から言って、、、💢

Yes ! イギリス時間!!

 

Uncertainty avoidance (Hofstede)のスコアが低い国なだけあるね!!!?笑えないけどね?

 

じゃあシャワーは使えないの?って聴いたら

「普通に使って良いよ、こっちの工事ミスなんだから、水漏れしても君のせいじゃないし」

 

え?正気?

 

正気ですか貴方達?(驚愕)

 

私はね、自分の部屋だけでなく下の階にも影響出るでしょ?って心配してんだけどね?

この水が溜まりに溜まって下に行くのは考えたらわかる事じゃん?

 

 

こわっ!この人達ほんとにプロなの?ねえほんとにプロなの?(大切な事なので2度言いました)

 

やたら「新しい建物だから人が住んでみないと何が問題なのか分からないからさぁ」って言うんだけどそれ逆では?

住む前に点検、確認するもんじゃないの?

何で住んでみないと確認できないの?バカなの死ぬの?

もう頭の中で?がグルグル回って?が飛び出て工事の人にぶち当たって行くんじゃないかと思う位ハテナがいっぱいになりましたよ。

誰かー!!誰か!日本の工事業者呼んで下さい!!!!!!

お願いいたします!!!!(血の叫び)

 

その内fixする予定日メールで送るから待っててー、と言って去って言ったけど、ほんとに、オマエラ正気なのか?と、、、。

 

 

腑に落ちないまま友達と約束していたのでそのまま出かけたけど、帰って来た夜ですよ。

マネージャーが受付にいて、「あ!待ってたよ!」みたいになり、何かと思えば。

 

「君の部屋工事に1週間は掛かるからその間他の部屋に移動して良いよ」

 

おい待て、他に空き部屋無いんじゃなかったのか?

出たよ出たよ!!大ホラ吹いてたよ!!ケッ💢

 

代替えの部屋にそのまま住んでも良いし、直ったら元の部屋に戻っても良いし君次第だよ!

とにかく今はバスルームは使えないから代替えの部屋でバスだけ使っても良いし住んでも良いし好きにして!オマエはほんとに、、、(どう考えても年下ぢしアホにしか見えない寮のマネージャー、そのうち転職して居なくなるんだろうよ)

 

要するにすぐ直らない、代替えの部屋に住まわせてやれ、このままシャワー使い続けるとヤバイぞ、と工事のおじさん達に言われたに違いない、そうに違いない。

 

代替えの部屋は日本で言うところの3階、私の部屋は6階なので全く近くもないし移動も大変なので取り敢えず貴重品とバスグッズと当座の着替えを持って3階に移動。

こちらは7人でキッチンシェアのタイプの部屋だった。

元の部屋同様端っこだったけど7人シェアの分部屋は少し狭いみたい。

同じフロアに元のクラスメイトが住んでいたので聞いてみたらば、端っこは少し狭いみたい。

面してるところが異なるので大きな道路の直ぐ横だった。

 

さて、どうしたものか。

元いた場所に直ったら戻るか、ここに住み続けるか。

隣は中国人みたいだけど、友達の友達なのかなぁ、やたら人が出入りしてうるさい。

まぁ私の元いた部屋も、隣に誰かが住みだしたらある程度うるさいんだろうけど。

ところで、私の部屋はやばいんだが他の部屋は問題ないんだろうか?

隣はまだ入居してないから多分分からないだけで近いし絶対なんかあると思うの。

誰が住むのか分からないけど、もう今から残念だったね、、、としか言えない_(:3 」∠)_

 

私は前世で水を使って農民を追い込んだりした悪い城主かなんかだったのかしら、水運がひどすぎる。明日から大学のあれこれが始まったりするのですが、私のお家が落ち着くのはいつなのでしょう、、、もしかしてずっとおちつかないのかもしれない。神様は越えられる困難しか与えないと言うけれど、それにしても困難を与えるのに人によってムラがありすぎでは?

 

私が何をしたと言うのか、、、と、水難に逢うたび考えるわけです。

私は今に水の中で死ぬのでは、、、

 

こわ。

前向きに何とか、、、が、、、頑張ります_(:3 」∠)_

 

 

引っ越し完了

本日大学の学寮から民間の学寮にお引っ越しをしました。

既に元いた学寮に帰りたいですがここで1年間(51週)頑張る所存です。


新しく出来た建物ですが、なんとまだ工事中で(!!!)、一緒に引っ越して来た友達はまだ準備が出来ていないからと他の学寮をあてがわれてしまいました。彼女達が入寮出来るのは今月末だとか、、いやはやイギリス時間ですなぁ。


私は結構ギリギリに申し込んだんだけど、お部屋は既に準備が出来ていて、と言うか出来上がっている棟だったようで(余った部屋に入れられたんだろうけど)、今日から入寮できたのですが、何とエレベーターは動かない、水は出ない、WiFi使えない挙句部屋がなんか荒れていたりして何つーか前途多難です。

部屋の鍵もカードキーなんだけど、反応が悪くてまぁ開かないのよ。

何度試しても。

これも今にfixしてくれるんだろうか。


部屋自体はまぁまぁの広さ、シャワールームも広いし当たり前だけど新しいから綺麗。

後フローリングなのも良いね、って言う。


騒音問題は既に勃発している。

現在私を含め3人しか確認出来て無いけど、真ん中辺りに入った女の子(中国人)が結構頭おかしそう。扉の閉め方が鬼の首でも獲るつもりなのか?くらいの閉め方でいくらここの寮が防音対策頑張ったとは言えあれは意味ないな、と思いました。


私は幸か不幸か1番奥の部屋なのでキッチンからは遠いけどどんちゃん騒ぎをされてもうるさくはないかも、、、と(思いたい)


日本に住んでた時は一人暮らしで気ままに暮らしていたのてま、集合住宅に入ると色々大変だわぁ、、、と思います。


他の住人はまだ入ってないのかしら、徐々に集まって話す機会もあるかしら。

どうにかなる事を祈りましょう。


今年この地域に新しい民間学寮が結構建って、他の寮に入る子達も工事遅れでホテルや他の寮に回されたりしている。

部屋ないよ♡ 自分で何とかして♡とかでないだけマシなのか?(マトモなレベルは何処なのかと言う)


日本の工事現場の皆様を尊敬した日でもありました。ノイズキャンセラ買わなくちゃ。