だいぶ大人のイギリス留学日記

ロンドン郊外で学部生をする予定の人です

やっと今週も終わりました

精神的に追い詰められているのですっご疲れた今週。

フラットメイトとHマートに行ってしこたま食材を買い、今日はクラスメイトのジンちゃんが豚料理を伝授してくれるというので豚を皆でモリモリ買ってきた。

戻ってきて皆でお昼を作り、夜まで一旦解散して部屋に戻ったら眠気がすごくて

ばったり倒れ、ジンちゃんがそろそろ~?ってメッセージをくれてそれで起きたっていう。(2時間寝てた)

周りも死んだように寝ていたようで、皆ほんとに疲れているんだなーと思いました。

ババアだけじゃない、皆一生懸命勉強してるから疲れているのよね、、、うんうん。

そんな我々に残された楽しみと言えば食事、食事はものすごい力を入れている。

ジンちゃんのお蔭で素晴らしいディナーとなりました、ありがとうございました。

 

木曜日にチュートリアルがあってドラフトエッセイのフィードバックと共にチューターにあそこがだめここがダメ、言ってる事わからない、要点はどこなのイントロとコンククルージョンだめ、ってぼろくそに解説され。

 

『どこも良いとこなくね?』

 

いや実際どこも良いところがないんだけど。

やばい、、とブルブル震えてフラットメイトにエッセイを少し添削してもらった。

彼女は中国人だが、ビジネス系のコースに進むため我々のだれよりもIELTSスコアが高い、そしてしゃべりも流暢である。

前回のExamでは私とは比べ物にならないくらい高得点を獲得しているが、彼女のコースにはまだ足りていないという(信じられない)

彼女も今回は正念場だが、ワタクシがボロボロのぼろ雑巾になっていたらエッセイみてあげようか?と優しく声をかけてくれたのだ。

ありがたいことである、、、将来私は彼女に足を向けて寝られない。

 

他の日本人はきっとそんなことないんだろうけど、私の場合、文法がそもそもおかしい、おかしな使い方を多々していると指摘され、もう基礎の問題もあったりしてね、、、

もうほんと、文法苦手だったので避けて通ってきた自分を是非過去にさかのぼって首絞めに行きたい。

thatで繋げていくと自制がわからなくなってしまうワタクシ。

とにかく現在過去未来完了進行形とにかくはっきりわかってない!!

何度本や参考書を見ても理解できない、バカなのだろうか。

これはもう少し(いや相当)頑張らないと進学したとしてもかなり苦労をする。

 

彼女のクラスや、他のフラットメイトのチューターはおかしな文法とかはある程度このようにした方が、とアドバイスをくれるようだが、私のチューターは自分で考えろ、というタイプ。

しかし間違った考え方の私にどう自分で考えてどれが正しいのかなんて知る由もない。

的確に誰かに指摘された方が直せると思うんだけどなー、とずっと思っていたので、ほんとにありがたいことであった。

まあ、教師のように明確なんですよね、指摘とアドバイスが。

将来彼女はバンカーを目指しているわけだが、英語の教師もイケるでーと思いました。

本当に頭が良い人は教えるのも上手なんだなあと思いました。

 

時間がなくて冒頭部分だけ見てもらったんだけど、その後はその指摘にそって大分直せた。

また明日ちょこっと見てもらえそうなので見てもらうことに。

 

私の大学入学はこのエッセイにかかっているので、もう遠慮してる場合じゃない、見てあげるよ、と言ってくれるのをありがたく思い、感謝しつつ頑張るしかない。

彼女が私の為に時間を割いてくれた事に報いるためにも。

 

明日はゆっくり寝て、エッセイラストスパート頑張りますっ

エッセイドラフト

ウィンブルドン駅前

ウィンブルドン駅前。テニスが終わると落ち着いている、、、。

 

日本からちょっとだけプッシュピン持ってきたんだけど写真貼りまくったらあっという間に足りない。

寂しくなるからあんまり写真とか持ってこなかったんだけど、母と一緒に撮った写真と、仲間に誕生日祝ってもらったときの写真とか特別に気に入ってるものだけプリントアウトして持ってきたんですよね。

どこの学寮にも必ずコルクボードがあるので(なぜかは知らない)、簡素な部屋を唯一ちょこっと飾れるスペース。

美術館とかで買ったハガキとかも貼りたいから買おうかなー、新たなプッシュピン。

 あるんだろうけど、大したものではないんだろうから(オイ)、なんせこちらの商品を信用してない(ひどい)

 

所でポンドが多少落ちてきたので日本から持ってきた円をいつ換金しようかと考えているところです。

 

日本を経つ時にもっと換金しておけばよかったなー、こっちの換金レート当たり前だけどポンドに有利でなんか損した気分になる。せめて150円くらいに戻してこないだろうか、と思う。(現在£1:155.85円M&Sレート)

ちょっと前まで160円以上だったから大分下がってきた。

もうちょい、下がってください宜しくね♡

 

先日カードスキミングにあったおかげで現金の不足が否めない。

一番の問題は学費。

Pre-settionalの最終試験が終わってパスしたら学費担当の所に相談に行かなくちゃ。

分割にしてもらえないだろうかと(出来るシステムではあるが一応)。

 

一括で払える程今は手元にないので、母が代理人になってその銀行の口座からイギリスの銀行に送金してもらわないことには全額支払えないぜ。

まあ最悪の場合、こちらはstudent loanなどが充実している為、それで賄うことが出来るとは思うけど。

 

しばらく現金をポンドにするのはやめた方が良い、そのうち下がってくるよ、と友達がアドバイスしてくれたので、待ってたんですけど、ほんとにそうなってきた。

いや為替相場とかで働いてる人とかってこういうの見こしたり予想したりしなきゃいけないんでしょ、すごいですよねえ。。。

ポンドは昔から中々下落しませんが、今後国内動向によっては更に下がるかもしれませんね。

 

1円違うだけだって生活に影響してくるので為替レートは欠かさずチェック。

ロンドン郊外のこの街にはエクスチェンジが出来る場所がほんとーに限られており、Post officeかM&Sかと行ったところ。

M&Sは毎日為替レートを更新しているのでイギリス国内での外貨交換のチェックにはお勧めです、レートもPost Officeより全然良いです。

センターロンドンにいる方はもっとたくさんあるので調べてみた方が良いかと思います。

 

さて、ファイナルエグザムに向けて頑張ってるわけですが、明日はファイナルエッセイのドラフト持ち込み日なんですよね、、

頭抱えながらなんとか最終段階まで来たけど、少しおいてからもう一回見て、手直ししていこうと思っています。

今回1000文字なので、あーほんとばっかじゃなかろか、ネイティブでもないのに、、、

って思ってたんですけど、まずエッセイプランをキチンと立てる事はほんとに大事だな、とは今回思いました。

プランは何度も手直ししてチューターに見せたんだけど、だんだん良くなってきてるわよ、とは言われたが具体的には基本なんもアドバイスを得られない為(イギリスの教育システムの謎を感じるこのあたり)アトは自力になるけど、前回よりははっきりThesis statementとかも書けてるかなーと勝手に納得している、、、

まあドラフト提出して水曜日にフィードバックだから、またぼろくそに意味わからないですけどぉ、って返ってくる事が予想されるので、また水曜日までに資料黙々と読んでおかないとなーと思いました。

 

でも今回はプランがまあまあまともに出来たので書くのが割と楽だったかも。

プランニングって大事ですね。(また終わってないけど)

 

それにしても英語表現って良く分からない所がありますよね。

that とかで文をどんどん繋げていって長く説明するやつとか。

結局最終的に何が言いたいのかが理解できなくなってしまうわけです、稚拙な頭脳なので、、、。

その内慣れてくるんだろうか(遠い目)

 

エッセイが終わったら他の授業の宿題もあるのでそっちも最悪指定された文だけでも読んでおかねばー、なんでこんなに忙しいのぉおお、それはもうすぐ最終試験だからよぉおお。

 

昨日今日と久々に良い天気だったんですけど、洗濯機を使いにレセプションまで行った以外はフラットから出ておりません、、、たいして動いてないのになぜか腹は減る。

 

生きてるってすごいわあ。

 

そういえば今日は久々に日本の友達とLINEで動画を繋ぎました。

1時間くらい話したけど、久々の日本語でほんと嬉しかった。

母国語が話せないってやっぱりストレスだなあと思います。

周りに日本人ばかりでもそれはそれでブーブー言うんでしょうけど、いな過ぎてもなんつーか、、、寂しいもんですよね。

 

この前バス停で知り合ったイギリス人にこの学校には日本人はいないよ、きっと君一人、とか言われたんだけどいやそれはない、Pre-settionalに日本人いるはずだもん!!

MAで勉強してる人もいたはずだもん!!

 

この学校は韓国人が多いんだよ、って言ってたけど、中国人では、って思ったけど、きっと区別ついてないのね、そうなのね、、、。

 

少数日本人にはいつ会えるでしょうか、、、、謎です。

今週はほんとに正念場となるでしょうから、頑張りたいと思います(とか言いつつ水曜日は友達と焼肉をしばきに行く♪)

休養もしつつ頑張りまーす(*´▽`*)

そろそろやばい

現在ファイナルエッセイの準備をしているけれど、もともとの資料がわからな過ぎて死んでいる。

そもそも論として日本の論文と書き方異なるし、もう論文から遠ざかってものすごい月日を重ねているのでもう、、、

 

それにしても一番わからないのがThesis statementです。。。

何度こうなのよ、と言われても根本的に理解できない。

このエッセイはこのようになります!っていうところの意思表示がすごく良く分からない。

前回Thesis statementの説明が足りない、と言われたので、そうかじゃあここでがっつり何を書くかを書いた方がいいんだなっって思ってものすご書いたら今度は大杉、と言われてもうどうしたらいいかさっぱりわからない。

いろんな方のエッセイの書き方読んだけど、なんか全然ピンと来ない、、、、脳みそ死んでるのかな( ´艸`)

ていうかもうそもそもトピックセンテンス、ソリューション、エバリュエーションのこの辺も何だったら区別がさっぱり。

私は問題ばかり取り上げすぎると言われたのだけど、はっきりとしたアドバイスを頂けない為(アドバイスはくれるが自分で考えなさい、というところが大きい。)、何がおかしいのかはっきりとはわからず、、、このまままた新たなエッセイ書いて形になるのだろうか、と既に頭を抱えている、とは言え、今週中にドラフト書いて月曜日ハンドインでしょ、全然仕上がる気がしない、、、、。

フラットメイトに相談するしか、、、。

 

はあ、憂鬱だわ。

学生の時正直論文は得意だったんだけど、イギリス式エッセイは全然向いてないかも。

しかし40%以上取らないとパスにならんのだよぉおおいえええええええぃ。

(40%って全然レベル高くないんだけどねええええきっとねええ)

 

ちなみにここの学校のPre-settionalはIELTSスコアと相応しい評価を得た段階で大学入学許可となりますが、基準値は少し異なります。

IELTSの場合、Listening / Reading / Writing / Speaking がすべて規定値に達していないとダメですが(どれかひとつでも1.0以上他の科目より開くとだめ、みたいなやつ)、Kingstonの場合(他の学校には当てはまらないかもなのでご注意ください)

Writing 30% / Speaking 30% / Listening 15% / Reading 15% の重要とする割合となっています。

(もちろん各科目自分自身の必要IELTSスコアと同様の基準値は必要ですが)

その為EssayとPresentationが一番重要視されています。

変な話EssayとPresentationが死ぬほど点数良いと後はどうにかなるなじゃないのぉ?みたいな感じがします(知らんけど)

 

取りあえず大学ではEssayとPresentationが一番割合としては多く重要だって事もあるとは思います、これが出来ないとそれぞれのコースに行っても死ぬだけなのよきっと、、、。

う、、、ふふふ。

Presentationは前回基準値達しているので更に分数がのびるのでちゃんとまとめて話せるようにならないと、ってところだが、問題はEsseyですよね、、、。

 

また資料読み直して組み立て直すしかない、、、。

 

ちなみにファイナルエグザムで基準値取れない場合、再試験を受けるチャンスがあるようです。

まあ大学側もInternational studentは金づるなので(おい)逃したくはないのでしょう、大分手助けしてくれるようです。

再試験もダメな場合、本学の教授がGoサイン出せば入学許可が下りるようです(!)

教授次第、、、、、ふぅうううう♪怖い( ´艸`)

 

そこまで引きずらないように頑張ります。

 

今日は学寮が死んだように静かですが皆寝てるんだと思います。

 

皆明日も授業ありますよ、、、。

勉強もせずに

f:id:miyu-skyblue:20170806035949j:plain

ロンドン中心部に行くときにお世話になるSouth West Trains。

色かわいいっすよね。

 

 

フラットを探しています、、勉強優先してほしいもんです(他人事か

 

今日1つフラット見て来たんですが、環境は最高だったしen-suiteだしで申し分なかったけど、ひとつ気になったのは大家同居ってところですかね。

大家さんはたぶん英国人で。

 

なんとなく。

 

大家同居だけは避けたいところ、、、

夫婦とかならともかく。

まあ、おじいさんと言えばお爺さんだが。

 

でも住んでるのはアジア女性ばかり。

アジア人女性の方がキレイに部屋を使うからだろうな、とは思うけど、冷蔵庫小さかった、洗濯機は週に2度にしてね、家賃は現金手渡し、契約書はない、退去時は冬を避ければ別に1ヶ月前じゃなくてもいい。

 

なんか優しいんだかゆるいんだか。

 

駅からも近いし駅周辺にはたくさんスーパーもあるし環境は最高なんだけどなー、なぜこれを即決できなかったのか。

 

野生の感が何かを告げたのだろうか。

 

うーむ、悩ましい。

 

正直なところ、日本のサイトに掲載があったから日本人同士のシェアかと思っていたのだけど、どうやら違うようで。(旅立つテナントがポストしていったらしい、やけに詳細少ないなあ、、とは思ったんだけどね、、あんまりなんつーか良かれと思ってのポストじゃない気がしたよね、、、)

 

大家同居、、、まあいい人もいるんだろうけど、いい話聴いたことないからなあ。

 

もう少し焦らず探してみようかな。

スキミング被害に遭うの巻 その2

最近お天気が不安定で、朝晴れてたかと思うと、授業中にザーザーぶりになっていたり、夜急に降りだしてきたり。

今日は風が強い一日でした。

 

カードスキミング被害その後。

 

先日カードスキミング被害が発覚し、銀行が調査してくれると言ってから10日程経ち、今日はチュートリアルで私の時間はお昼近くなのでのんびりー、とか思っていたら非通知着信が、、、誰や、と思ったら銀行だった。

 

私はすっかり審査が終わって返金出来ます、後は手続き書類だけですよ、となるのかと思ったら引き出した銀行等が確認できました、ってことで、え、支払いのお知らせじゃないの?って白目剥きそうになりました。

(おろせないって電話した時ある程度把握してたじゃんそれなのにそれだけなの?とお腹の中で疑問がぐるぐる)

 

聴いたこともない銀行で聴いたこともない土地で降ろされてたりしたのでほんとスキミングやってるやつらはイギリス人じゃねーな、と思いました。

明らかに海外転送銀行じゃないの!!調べたら!!ブッコロース(# ゚Д゚)

 

私が拠点としてる都市以外、また授業を受けてる時間帯に引き出されてることからスキミングの可能性がありますねと。

てかスキミングです、、、。

カードを置き去りにしたり暗証番号を近しい人に教えたりとか聞かれてもありえんでしょうよそんなこと。

沢山の質問をされてやっと手続きの話に。

 

これから申請書類を記入して提出してもらいます、審査が完了したら保証金が支払われるかもしれません。

 

ん、ちょっと待て、え、審査でお金かえって来ないこともあるって事ですか?って聴いたら審査が終わらないと、、お答えできません。

 

え、返って来ない可能性があるのかよ。

審査が終わって返金される(場合)までにおよそ2ヶ月かかります。

 

え?

 

2ヶ月?

 

驚き。

そんなにかかるんですか?って聴いたらかかります、って。

世界中でそんなに被害が多くて審査するのにもそんなに時間がかかるんですか?そうなんですか?

 

 

保険会社にも相談したほうがいいでしょうか?って聴いたら、保険会社で手続きが進んだ場合こちらではお支払できません。

うんそうだろうね、でも相談した方が良いのでしょうか?

お客様の保険形態がわかりませんので、、、

あ、うん、もういいや(#^ω^)

 

ここしか口座なかったら死んでるじゃん、確実に死んでるじゃん。

 

その書類も直接は送ってくれず、代理人(実家)に送りまたそこから私の所に、、、

それくらいの手間と送料惜しむなし?と思うのは私だけでしょうか。

 

手続き書類、パスポート全ページ写しが必要とかこちらのコピー代高いので目がつりあがりました、、、

コンビニ(そもそも日本のようなコンビニはない)にコピー機はありません、、、

大学のコピー機を使います、、、。1枚3p。。。。

書類をまた実家を介して私に送ってもらい、また私から実家に送付、そこから銀行に送付、、、手間と時間がかかる。

手続き書類を提出するまでに郵便事情を鑑みても2週間以上かかりそうだな。

 

また親に迷惑をかけてしまう、、、、

申し訳なさ過ぎて、、、、

 

しかし手続きはやらねばだな。

取り返さねばっ。

 

先週親にも報告したけど笑ってた。

さすが海外生活経験がある人間は肝がすわってますな。

私よりもっと不便な時代に暮らしていたから、もっと大変だったはず。

何でも協力するよ、って言ってくれたのはありがたかった

親の愛ですなあ、、、親不孝で申し訳ありません、元気だけが取り柄です。

(お金送ろうか、は丁重にお断りもうしあげました)

 

 

しかしあれだな、作り直した銀行のカードもICチップついてないし、新しく作り直したものももう送ってもらうのやめよう、また同じことになったら困る。

口座の預金は今のイギリスの口座に送金してもらうようにしよう、そうしよう。

きっとその方が安全だ。

 

銀行によっても対応が違うのでしょうが、もしもの時にすぐに対応して頂ける銀行を選ぶのは大きな選択かもしれませんね、、、、(と自分に言い聞かせる)

次回日本に帰ったら速やかにICチップ付きのカードを作成しよう、そうしよう。

 

先週、カード会社と話した後、海外転出届が必要とのことで在留証明を大使館に取りに行ってきたんですけどね、初めて行ったけど、なんつーか、質素。

良くも悪くも日本ぽいんですかねえ、グリーンパークからすぐで立地は非常に便利なところでしたが。

 

そしてネットで被害届も出したのですが、学校はローカルの警察署にも届けた方が良いっていうので行ったんですけどね、ネットで被害届を出したならこちらですることはない!ネット環境がない等の人しか直接の受付はしていない、もうネットでしたなら問題なし!以上!

とあっけなく門前払いをされたのですが、今日話した限りでは(銀行の人と)リファレンスナンバーがあればよさそうなのでよかったです。

 

日本の警察署と違って、すぐに署員と話せるわけではなく、ひたすらお声がかかるのを座って待つ、、、整理番号すらない、みたいな。。。

しかも内側には招き入れてもらわないと入れず、病院の待合室みたいなところで待つ、みたいな。

変なシステム(毒)

 入れ替わり立ち代わり署員は出てくるが、お声をかけてくれる窓口の人が全然、、、

 

待ちくたびれる相談者たち、、、、

変なシステム(二度目)

 

ようやく前の人に声がかかったと思ったらその人たちの相談内容重すぎて、え、、、こわ、、、と思いました(日本だったら即通報レベルでは)

緊急性があるのはきっと緊急電話に電話して良いと思うんですけどね、、、。

 

 

まあそんな訳で門前ばらわれたのでもう行くこともないでしょう(ないことを祈りましょう)

 

またその後の話は進展がありましたらこちらに記載いたします。

 

宿題に戻ります。

アイデンティティ

f:id:miyu-skyblue:20170802012908j:plain

一日中雨の日にかたつむりが顔をだす。

久々に見たなー。

 

 

Pre-sesstional ショートコースもどうやら日本人がいなさそうでわりかしガッカリ。

ジャパセンとか行かないと日本語話せないのかそうかそうか。

勉強にはなるがなんつーか複雑ですなぁ。

 

大学が始まってもあんまりいないの、、、いや、いないのか?

そうなのか?

_(┐「ε:)_

 

まぁ、良いですけど。

しかしこうなってくるとマイノリティとしてのアイデンティティを保つのにかなりの苦労が、、、いやまぁ、頑張る必要もないかもだけど。

 

日本人がいない事が分かり、フラットメイトに慰められるワタクシ。

フラットメイトには恵まれたが、彼女達は皆マスターコースなので来年の今頃はもう居ないのだろう。寂しいのぅ。

 

今後出会いと別れが多いであろうけど自分の道を迷わず進まなくては。

そうよね、、友達作りに来た訳ではないのだから。

でも、友達も大切よね(矛盾)

今日は眠くて全く授業が頭に入ってこなかった、昨日結構寝たんだけどなー。

 

酒が飲みたい、大人と。

 

そう言えば私は高卒や大卒のチャイナっ子達にかこまれているのだが、大して変わらない年なのだと思っている様子。

見る目がなくてありがたいね(ヲイ)

カレッジ行って働いてから来てるからだいぶ(相当)お姉(オバ)さんだよぉ、と今日ランチに行った子に話したら驚かれた。

しかも自分でお金貯めて来たんだよお、と言ったら尊敬されてしまったよ。私もそうなりたい!って。彼女も英国で大学を出たら一旦働き、また新たなスキルを目指したいのだと言う。

向上心があって素敵である。

次進学するときは自分で学費稼ぐ!と目がキラキラ輝いて居た。

私はどっちかって言うと大人になってから好き勝手に生きてるだけなんだけどね。

でも出してくれる親御さんがいるのも素敵なことよ、、、。

年齢や環境や国は違えど共に勉強出来、分かち合えるのは留学の醍醐味かもしれませんね。

 

中華圏に沢山お友達が出来たので将来各自の地元をめぐる旅をしたい。

日本に帰ったらそれを楽しみにしよう。

課題が終わったので

f:id:miyu-skyblue:20170730184816j:plain

足足足足、、ベルセルクを思い浮かべるのは私だけ、、、

 

昨日はフラットメイトにくっついてV&Aに行ってきました。

相当歩いたなー、雨でほんと大変だったけど楽しかった。

皆アート系専攻なので美術館とかに興味があるのは話しも合うし楽しい。

 

エッセイとプレゼンが終わり解放された面々は朝からアクティブに走り回っていました。(ほんとに走り回る子が一人笑)

朝は電車が30分以上不具合で来なくて、珍しく駅が人でごった返していたのでいるんですねー、こんなに、って思った。

昨日はロンドン中心部でサイクリングイベントが開催されていた関係で、自転車を持ち込む人も多く必要以上に混みあう車内、、、

バギーや犬もいたりしてもうてんやわんやだよ。

イギリスって許容範囲広くてほんとすごい。

 

お昼はV&Aの近くの日本食屋さんでカツカレー食べたり(おいしかった)

ポートベロマーケットに行ってビンテージ屋さん見て歩いたりして(ちょーまたいきたい)楽しかったー、なんか仲良く出かけられる人が出来てくると生活に潤いができますねっ。

私はその内中国語がわかるようになると思います(真顔)

 

また来週になると新たなプレゼンとエッセイの課題が出るし、今度は最終試験に向かうわけなので力を入れざるを得ない、、、はあ。

がんばろ。

 

つかの間の休日楽しみます。

今日はフラットメイトとランチを作りあうことに。

私は冷やし中華を作るつもりー。